1. 進研ゼミ小学講座TOP > 
  2. 教科質問ひろば > 
  3. 【主語】主語の見つけ方(国語)

【主語】主語の見つけ方

国語

主語の見つけ方

このQ&Aは「進研ゼミ小学講座」の会員向けコンテンツを一部公開したものです。 回答内容は、小学生の学習範囲を考慮して制作されています。
わかりません

【主語】主語の見つけ方


文章を読んでいて,主語がどこなのかがわからなくなることがあります。どのようにしたら主語を正しくとらえることができますか。

進研ゼミが回答します

主語をとらえるには、述語にあたる言葉と、「〜は」「〜が」「〜も」がついている言葉に着目し、それらの意味がつながるかを確認するようにしましょう。

文は、「だれが(は)」「何が(は)」にあたる言葉(主語)、「どうした(どうする)」にあたる言葉(述語)、「だれに」「何を」「どのように」などのくわしく説明する言葉(修飾語)で成り立っています。

図

主語は文のはじめだけではなく、文の途中に出てくる場合もあります。

図

また、次のように文中に主語がない場合もあります。

[例] 部屋に入って来るなり,妹がぼくに話しかけてきた。①ふり返って、妹を見た。
②いつになく目をキラキラとかがやかせている。ぼくはたずねた。
「何かいいことでもあった?」

①と②の文は主語が省略されています。 このような場合には、前後の文の内容から状況を正しくとらえ、その文の主語がだれ(何)なのかを考えることが大切です。 ①の場合、「妹を見た」とあるので、その動作の主は「ぼく」で、主語は「ぼくは」だとわかります。 また②の場合、「ぼく」が見た「妹」の様子が書かれているので、主語は「妹は」だとわかります。 このように、主語と述語のつながりを意識して読めるようになると、長文の物語の内容も正しく読み取ることができます。


詳しい講座の紹介はこちらから

まずは、お子さまの学年をお選びください。

詳しい講座の紹介はこちらから

まずは、お子さまの学年をお選びください

「算数」の質問

進研ゼミ中学講座の「数学」の質問はこちら

「国語」の質問

進研ゼミ中学講座の「国語」の質問はこちら

「社会」の質問

進研ゼミ中学講座の「社会」の質問はこちら

「理科」の質問

進研ゼミ中学講座の「理科」の質問はこちら

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
進研ゼミ 小学講座
会員向けページへようこそ
会員のかた
進研ゼミ 小学講座 チャレンジウェブ
保護者のかた
オリジナル・ハイブリッド学習・成績状況チャレンジタッチ おうえんネット
各種サービス・お手続き教育情報

学年をお選びください。

学年をお選びください。

4月から中学1年生の方はこちら

小学講座のご質問にお答えします。

会員の方はこちら
一番上に戻る