閉じる

入会金0円

入会のお申し込み

小学3・4年生で「外国語活動」が
全面実施

年間35単位時間(週1コマ程度)の英語の授業が本格的に開始

「聞く」「話す」を中心に英語の音声や表現に慣れ親しむ授業内容

小学5・6年生では英語が「教科」に
なり成績がつく

年間70単位時間(週2コマ程度)の英語の授業で成績(数値による評定)もつくように

「聞く」「話す」「読む」「書く」
と、英語4技能の学習が必要

これまでは「聞く」「話す」が中心だった小学校英語も、教科となって、「読む」「書く」の学習が導入され始めています。将来に渡って必要な英語4技能の力をつけていくスタートを切ります。

英語らしい発音をまねて声に出す

英語で「話す」力の習得は、英語らしい発音やイントネーション、リズムをまねて、とにかく声に出してみることから始まります。

単語や表現を話しながら習得する

言いたいことを考えて、必要な単語や表現を使ってみることの繰り返しで、「話す力」は身に付きます。まずは間違えてもよいのでとにかく話してみる、という勇気が必要です。

すべて、「進研ゼミ小学講座」の受講費内でご受講いただけます

「まずは話してみること」が英語力を伸ばすスタートライン。AIキャラとの会話を通して、英語を話したくなる意欲を高め、英語での会話に慣れ親しんで、自信がもてます。
そして、英語4技能の力を伸ばす学習で「もっと話したい」から「思いを英語で表現できる力」が身につきます。

授業で習った単語や表現を使ってAIと楽しく英語で会話。自分なりに考えて発話する力や発音の力が伸ばせます。レベル別なので、お子さまの英語力に合わせて学習ができます。

注意事項

学年の枠を超え、お子さまのレベルに合わせて「聞く・話す・読む・書く」力をトレーニング。レッスンは取り組み放題なので、好きなだけ取り組むことができ、自分のことを英語で伝えられるようになります。
「Challenge English」を英検®受験前に活用して合格した小学生の保護者の94.6%が英検®合格に役立ったと回答
  • 2020年8月の保護者向けアンケート(小2~小6)にて、進研ゼミ小学講座「Challenge English」開講(2019年4月)以降2020年8月までに英検®合格したと回答し、かつ受験前2か月間に「Challenge English」を当社推奨ペース(月平均20レッスン)以上活用したかた(母数111名)のうち、「英検®合格にChallenge Englishの10種類のレッスンのいずれかが『役立った』『どちらかというと役立った』」と答えた割合。
  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
  • 「Challenge English」のコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

ご利用いただける機器

タブレット版・PC番・専用タブレット

<Challenge English>は、標準動作環境を満たしたPC、タブレット、専用タブレットでご受講いただけます。みなさまのご自宅の環境にあわせて、サービスをご利用いただけます。

標準動作環境・
インターネット環境

標準動作環境

専用タブレットでご利用いただく場合

  • 専用タブレット
    「チャレンジパッド」
    「チャレンジパッド2」
    「チャレンジパッド3」
  • 「ライブ配信型レッスン」や「オンラインスピーキング(有料オプション)」は「チャレンジパッド2」「チャレンジパッド3」「チャレンジパッドネクスト」でご利用いただけます。
  • 「チャレンジパッド2」 「チャレンジパッド3」「チャレンジパッドネクスト」 で〈Challenge English〉を学習するには、小学講座〈チャレンジタッチ〉、中学講座〈ハイブリッド〉または〈中高一貫スタイル〉の1か月以上のご契約が必要です。

iPadでご利用いただく場合

  • iOS

(OS)

iPadOS13、14

(ブラウザ)

Safari

  • iPadは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

パソコンでご利用いただく場合

  • Windows

(OS)

Microsoft Windows 8.1/10

(ブラウザ)

Google Chrome 最新版
Microsoft Edge

  • Microsoft Edgeは、Windows 10のみご利用いただけます。ご利用いただけない場合は、Google Chrome最新版をお使いください。
  • Mac

(OS)

macOS10.14~10.15、11

(ブラウザ)

Google Chrome 最新版

  • 小学生向けは、PC、タブレットでの対応となります。

インターネット環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)インターネット環境と、有線LANもしくはWi-Fi接続環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。

  • 実効速度が10Mbps未満の環境や、モバイルブロードバンド(一部のテザリングなどを含みます)など、ネットワーク速度が遅く、不安定になることがある環境では、快適にご利用いただけない場合があります。
  • インターネットサービスプロバイダとの契約、無線LANルータなどが必要となります。接続料金等はお客さまのご負担となります。
  • ベネッセの小学生向け英語教育は、25年以上の実績があり、<Challenge English> for Schoolは一部の小学校で採択予定です。<Challenge English>for Schoolには小学校で扱う指導内容に準じ、Level4までの一部のレッスン(「聞く」「アルファベット」「フォニックス」「語い」)が入っております。
  • 一部のレッスンは仕様改訂の上、小学校向けに提供される「ベネッセ ミライシード」<Challenge English>for Schoolに含まれています。

教材・受講費の紹介はこちら

しめ切り

2学期重点サポート特典つき
11月号のしめ切り日

10/24

オンラインスピーキング

オンラインスピーキング

外国人講師との実践的なオンライン会話レッスンで『英会話力』を高めていきます。小学生指導の専門のトレーニングを積み重ねている講師なので、はじめてでも安心して受講できます。

よくあるご質問・
お問い合わせ

よく見られているご質問
  • ●他のタブレット学習と違い追加受講費0円で全て対策できます
    ・国語・算数・理科・社会・英語(小1・2は国・算・英)
    ・プログラミング
    ・全国規模の実力診断テスト
    ・先生の指導(赤ペン先生の添削指導、オンラインライブ授業)
    ・電子書籍約1,000冊
    ・検定対策

    ●専用タブレット代金がお得!
    さらに詳しく知りたいかたは、他のタブレット学習との比較もご覧ください。
  • 「進研ゼミ小学講座」は、お子さまの自立学習をサポートいたします。

    ●「勉強しなさい」の声掛け不要
    アラームが学習時間をお知らせし、言われる前に学習時間に気づけます。

    ●おうちのかたがつきっきりにならなくても大丈夫!
    動画やイラストでわかりやすく説明。学校の教科書に沿った内容なので、理解が進みます。

    ●お子さまが自分からやる気を出せる
    努力賞ポイントを集めて豪華な賞品と交換。憧れの賞品をめざしてやる気が続きます。

    ●やる気にむらがあるのは当たり前
    お子さまの頑張りをほめて励ますメール機能(チャレンジタッチ)や、担任制の赤ペン先生がやる気を伸ばします。
    さらに詳しく知りたいかたは、自ら勉強する力が身につく進研ゼミ活用法(体験談)もご覧ください。
  • ●学習時間を決めてあげる
    ポイントは、お気に入りのアニメの前、習い事の前、など「時間が決まっている予定」とセットにすること。

    ●口は出さず環境を用意する
    リビングで学習しているご家庭なら、時間になったらテーブルの上を片づけて勉強スペースをつくる、お風呂のあとに勉強するご家庭ならパジャマと一緒に勉強セットも用意する、環境をつくるとスムーズに学習を始められます。

    ●毎日カンペキを求めない
    毎日100%は大人でも難しいもの。そんなときは「5分だけ」「好きな教科だけ」などお子さまがやる気を出せる提案をするのがコツです。
    さらに詳しく知りたいかたは、自ら勉強する力が身につくもご覧ください。
  • 「進研ゼミ 小学講座」にご入会されてから最初の教材は、電話・WEBでお申し込みの場合、通常4日前後※でお届けいたします。
    • 新1年生など予約をされている場合を除く
    また、<チャレンジタッチ>のデジタル教材は、毎月25日頃に次月号の配信となります。
    • 日・祝除く。
    • ハガキの場合は「ゼミ」受付後、約1週間(日・祝除く)でお届けします。
    • 配送事情・地域により、4日前後でお届けできないことがあります。
    • <チャレンジタッチ>は一部入会後すぐに配信されるコンテンツがあります。
    さらに詳しく知りたいかたは、よくあるご質問(ご受講を検討中のかた)もご覧ください。
  • はい、「進研ゼミ 小学講座」の学習スタイル・受講コースは、途中でも間に合う月号から変更いただけます。
    さらに詳しく知りたいかたは、よくあるご質問(ご受講を検討中のかた)もご覧ください。
もっと見る
×
  • CEFR(セファール)とは欧州評議会によって作成された各々の地域における言語能力を示す枠組みのことであり、国際的な指標としても広く使われ、多くの主要言語試験は能力記述文(CAN-DO)と対照させレベルづけ等をしています。
  • 文部科学省発表の「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」(平成30年3月)を参考に目指せる検定のレベルを示しています。
  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
  • 「GTEC」は、株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です。このコンテンツは「GTEC」の公認または推奨を受けたものではありません。
  • 小学講座を受講中のかたでレベル9以上をご利用希望の場合は、お電話でのお手続きが必要となります。
×
  • 学校授業での知識・技能の習得と4技能の学習が並行して行われていることを前提に「進研ゼミ」の<Challenge English(チャレンジイングリッシュ)>と合わせて有料オプション<オンラインスピーキング>をご受講いただいた場合の到達レベルです。
  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
  • 「GTEC」は、株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です。このコンテンツは「GTEC」の公認または推奨を受けたものではありません。
×
  • 2018年7月、小学3~6年生受講生保護者アンケートにおいて教材を「とてもよく使っている」と回答した方のうち、 「ニガテを見つけられましたか?」の問いに、 「とても、まあ、どちらかと言うと」と答えた方の割合。
  1. 進研ゼミ 小学講座トップ
  2. 小学講座の英語教材

入会の
お申し込み

×
小学講座のご質問にお答えします。
×
会員向けページへようこそ会員向けページへようこそ
×

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • 間違い電話が増えておりますので、電話番号をよくお確かめのうえおかけください。

※個人情報の取り扱いについて +

×

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • 間違い電話が増えておりますので、電話番号をよくお確かめのうえおかけください。

※個人情報の取り扱いについて +

×

学年をお選びください。

×

学年をお選びください。

×
×

お子さまの取り組み状況が、ひと目でわかるおうえんネット

毎日の学習状況や成績、課題の提出状況、
単元別の進捗状況を保護者のかたへ
メールで配信します。

×
×
×
×
×

「進研ゼミ小学講座」2020年6月号に、2020/5/20(水)までにWEBでご入会いただいたかた全員にさしあげます。

・お電話、ハガキでのお申し込みの場合や、期間を過ぎた場合は対象となりませんのでご了承ください。

・Amazonギフト券(Eメールでお届け)は、ご入会から2週間以内に、入会時にご登録いただいたメールアドレスあてにお送りいたします。

・Amazonギフト券は「選べるe-Gift」のWEBサイト経由でのお受け取りとなります(会員登録やログイン等は不要です)。

1. 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる 提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。「進研ゼミ小学講座」お問い合わせ窓口(電話 0120-977-3770120-977-377 受付時間 9:00〜21:00)までお願いいたします。

2. Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

×
×
×
×

夏のオンライン授業

双方向のライブ授業。わからないところは先生にチャットで質問OK!
1学期重要事項の「わからない」を無くします!

  • チャレンジタッチをご選択いただいて、端末がお手元に届くまでにオンライン授業に参加されたい場合は小学講座会員ページ/チャレンジウェブから、ログイン後に授業をお申込みください。お申し込み後は、ご自宅のパソコンにてご参加ください。 チャレンジパッドからは、授業を申し込んでから、約10日後に参加できます。

特長1ニガテ解消ができる

みんながニガテになりやすい重要ポイントにしぼって丁寧に解説。

特長2双方向授業で
受け身にならない

授業中にチャットで質問を送ったり、楽しく参加できます。

  • ここでご紹介したオンライン授業の内容はイメージです。

特長3都合のいい曜日・
時間を選べる

同じ授業を異なる日程で複数回配信※1。都合のいい回に参加可能。録画視聴もできます。

  • 小3・小5は5回配信。小4は6回配信。
  • チャレンジパッド・パソコンどちらでも受講可能です。
  • 各授業のコマによって定員(5,000名程度)が設定されている場合があります。
  • 実施日・申し込み方法・視聴方法等は入会後のご案内でご確認ください。
  • ここでご紹介する先生・内容・期間などは変わることがります。
×

カリキュラム

3年生
国語物語の読み取り
算数1たし算とひき算の筆算
算数2時こくと時間
算数3わり算
4年生
国語物語の読み取り
算数1大きな数
算数2わり算(筆算)
算数3わり算(文章題)
5年生
国語物語の読み取り
算数1小数のかけ算・小数のわり算
(筆算)
算数2小数のかけ算・小数のわり算
(文章題)
算数3比例
  • 内容は変わることがあります。