閉じる
適性検査をもとに4教科の応用力を伸ばしこの先ずっと成績トップクラスへ
  • 公立中高一貫校は適性検査が選抜材料となるので「受検」としています。
  • 「考える力・プラス講座」は受講中止のご連絡をいただかない限り、6年生終了まで続けてお届けいたします。

学習を始める時期をお選びください。

  • 来年度から始める

    来年度4月から始める場合、
    進級後の学年をお選びください。

  • 今すぐ始める

    今すぐ始める場合、
    現在の学年をお選びください。

学年をお選びください

お支払いについて

  • 「1年分一括払い」「6か月分まとめ払い」「毎月払い」からお選びください。
  • 「一括払い」「まとめ払い」の場合、開始月号によって受講費の総額が変わります。
  • ご指定がない場合は「毎月払い」となります。
  • 受講費には、教材発送費・その他サービスを含みます。
  • お支払いの際の手数料(カード払い除く)、課題提出の際の郵送料、インターネット接続料などは別途かかります。
  • 教材到着後のお支払いです。
  • 1か月のみのご受講はできません。
  • 「一括払い」「まとめ払い」は分割でのお支払いはできません。
  • 途中退会も可能です。受講を中止される場合は、退会連絡のしめ切り日(退会ご希望月の約1か月前)までにご連絡ください。
  • 受講費を一括でお支払いいただいている場合、ご受講いただいた月号分を毎月払いで計算し直し、そのうえで残金をお返しいたします。
  • 受講中止のご連絡をいただかない限り、6年生終了まで続けてお届けいたします。
  • 今後、金額などが変更となる可能性があります。
  • ここに記載の金額は2021年9月現在のものです。

教材見本

メインテキスト
映像授業
「赤ペン先生」の問題
ワーク

早期入会特典つき進級応援セット 勉強ハカドリ蛍光ペン/まるつけWペン

進級応援セットをお届けできるしめ切り

2022年 1/31 (月)

2022年度4月号の最終しめ切り2022年4月28日(木)

注意事項

受講費

5年生時(12か月) 3,998 円/月(税込) 6年生時(10か月) 4,268 円/月(税込)

(卒業までの総額:90,656円(税込))

  • 4月号からスタートの場合

公立中高一貫校合格実績

  • 小学5・6年生時に「進研ゼミ小学講座」を3か月以上、「作文・表現力講座」を2回以上、「考える力・プラス講座」を3か月以上、または小学4~6年生時に「考える力・プラス 中学受験講座」を3か月以上、いずれか受講したことがあるかたで、公立中高一貫校に合格したかたの人数です。(2021年5月末時点)
合格実績の算出根拠

教材の特長

受検をされないかた
難関高校合格をめざすかた
公立中高一貫校をめざすかた

知識だけでは解けない問題を解くことで、論理的思考力を鍛える。

適性検査の問題を題材に、試行錯誤しながら解答にたどり着く思考のトレーニングを行います。
プロ講師の映像授業で、解答までの過程や考え方がしっかり理解できます。

資料の読み方やさまざまな出題形式の問題に取り組むことで読解力を養う。

さまざまな出題形式の問題が解けるので、問題文の意図や資料を読み取る力がつきます。
解き方のテクニックがわかる映像授業で、
問題の着目ポイントがよくわかります。

作文を書く基礎固めと個別の添削指導で表現力が身につく。

「読む」「考える」「書く」という3つのステップと「赤ペン先生」の個別指導で、根拠を明確にし、自分の考えを論理的に伝える力を身につけます。

受検によく出るテーマの良問を解くことで、思考力を伸ばす

適性検査を題材に、受検によく出るテーマの問題を解きながら思考のトレーニングを行います。
プロ講師の映像授業で、解答までの過程や考え方がしっかり理解できます。

受検によく出る形式の問題で演習を重ね、読解力を養う

受検によく問われる出題形式の問題が解くことで、本番でも問題文の意図や資料を読み取る力がつきます。
解き方のテクニックがわかる映像授業で、問題の着目ポイントがよくわかります。

作文の個別指導で合格に必要な表現力が身につく

文字数の多い作文を書くメソッドを細かいステップで学び、文章作りの基礎が身につきます。
専任の「赤ペン先生」が個別に指導し、合格レベルの作文力に引き上げます。

「考える力・プラス 中学受験講座」との違い

公立中高一貫校の適性検査と、私立・国立中学校入試とは、問題の傾向が異なるため、2つの講座をご用意しております。

公立中高一貫校受検対策、または公立中高一貫校を受験するかお迷いなら「考える力・プラス講座」、
国立・私立中学校受験または公立中高一貫校と併願をご検討なら「考える力・プラス 中学受験講座」がおすすめです。

  • 選抜方法や出題内容は、学校や地域によって異なります。

お届けする教材

思考力を伸ばす
メインテキスト
毎月
1回約30分/月8回
映像授業
毎月
1本約5〜10分
追加料金不要
お届けに関する注意事項
読解力を伸ばす
実力完成ワーク
毎月
適性検査
作文
読み取りトレーニング
お届けに関する注意事項
答えと考え方の本
毎月
1回あたり約30分
表現力を伸ばす
「赤ペン先生」の問題
毎月
1回あたり約30分
「赤ペン先生」の問題について
進路ナビ
年4回
中学受検紹介ブック
4月号
夏休みブックガイド
8月号

教材体験

教材見本

教材を見る
  • 教材は5年生のものです。

年間スケジュール

受講費(10%税込)

卒業までの一括払い

3,998円/月(税込)
(合計金額90,656円(税込))

12か月分一括払い

3,998円/月(税込)
(合計金額47,976円(税込))

6か月分まとめ払い

4,208円/月(税込)
(合計金額25,248円(税込))

毎月払い

4,208円/月(税込)
  • 1か月のみのご受講はできません。

受検を迷っているかたにも安心して始めていただける受講費です

  • 「子供の学習費調査(平成30年度文部科学省)」小学校第5学年の学習塾・教室費(公立学校と私立学校各々の支出者平均額)に「学校基本調査(令和2年度文部科学省)」小学校第5学年の公立学校と私立学校各々の児童数を加重平均し算出(通われている塾・教室によって受講費は変わります。)
  • 「考える力・プラス講座」5年生4月号開始で1年分一括払いの場合の月あたりの金額(税込)との比較。

体験談

テニスも陸上も学校生活も!

東京都立桜修館中等教育学校 合格 
TSさん

テニスを続けたい、陸上の朝練も続けたい、友人とも遊びたい、学校生活も充実したものにしたかったので「考える力・プラス講座」を選びました。学校の勉強は<チャレンジ>で予習・復習して取り組み、自主自習する基盤ができていたので「考える力・プラス講座」も取り組めたと思います。

学校の授業でも役立ちを実感!

広島県広島市立広島中等教育学校 
合格 S.Iさん

わからなかった問題がわかるようになったり、学校の問題がすらすら解けるようになるのがうれしい!学校で意見文を書いた時も「考える力・プラス講座」で記述問題の練習をしていたおかげで塾に通っておらず、志望書の書き方を聞けるところがなかったが、<志願書・面接準備BOOK>を参考に書き進められました。イメージのつきにくいものは、映像で解説してもらうことでわかりやすくなりました。進研ゼミだけで大丈夫なのかと不安に思うこともあると思いますが、本人のやる気さえ伸ばしてあげれば十分に合格できると思います。
よく書けて、ほめられたよ!

活用のしかた

「考える力・プラス講座」は1回約30分×12回で取り組めるので、習い事や「小学講座」とあわせて活用できます。

おうちのかたの関わり方

「考える力・プラス講座」は、お子さまお一人で取り組みが進められる設計です。まるつけのタイミングで解けた問題をほめたり、「赤ペン先生」の問題返却時の「赤ペン先生」の認めを一緒に確認したりしてください。

よくあるご質問

Q 公立中高一貫校受検対策と国立・私立中学校受験対策を迷っています。
Q 公立中高一貫校を受検をするかどうかを迷っている場合

お支払いについて

  • 「卒業までの一括払い」「6か月分まとめ払い」「毎月払い」からお選びください。
  • 「一括払い」「まとめ払い」の場合、開始月号によって受講費の総額が変わります。
  • ご指定がない場合は「毎月払い」となります。
  • 受講費には、教材発送費・その他サービスを含みます。
  • お支払いの際の手数料(カード払い除く)、課題提出の際の郵送料、インターネット接続料などは別途かかります。
  • 教材到着後のお支払いです。
  • 1か月のみのご受講はできません。
  • 「一括払い」「まとめ払い」は分割でのお支払いはできません。
  • 途中退会も可能です。受講を中止される場合は、退会連絡のしめ切り日(退会ご希望月の約1か月前)までにご連絡ください。
  • 受講費を一括でお支払いいただいている場合、ご受講いただいた月号分を毎月払いで計算し直し、そのうえで残金をお返しいたします。
  • 受講中止のご連絡をいただかない限り、6年生終了まで続けてお届けいたします。
  • 今後、金額などが変更となる可能性があります。
  • ここに記載の金額は2021年9月現在のものです。

教材見本

メインテキスト
映像授業
「赤ペン先生」の問題
ワーク

ミラクル★作文セット

ミラクル★作文セットがお届けできるしめ切り

2022年 4/28 (木)

2022年度4月号の最終しめ切り2022年4月28日(木)

注意事項

受講費

4,268 円/月(税込)

(卒業までの総額:42,680円(税込))

  • 4月号からスタートの場合

公立中高一貫校合格実績

  • 小学5・6年生時に「進研ゼミ小学講座」を3か月以上、「作文・表現力講座」を2回以上、「考える力・プラス講座」を3か月以上、または小学4~6年生時に「考える力・プラス 中学受験講座」を3か月以上、いずれか受講したことがあるかたで、公立中高一貫校に合格したかたの人数です。(2021年5月末時点)
合格実績の算出根拠

教材の特長

受検をされないかた
難関高校合格をめざすかた
公立中高一貫校をめざすかた

知識だけでは解けない問題を解くことで、論理的思考力を鍛える。

適性検査の問題を題材に、試行錯誤しながら解答にたどり着く思考のトレーニングを行います。
プロ講師の映像授業で、解答までの過程や考え方がしっかり理解できます。

資料の読み方やさまざまな出題形式の問題に取り組むことで読解力を養う。

さまざまな出題形式の問題が解けるので、問題文の意図や資料を読み取る力がつきます。
解き方のテクニックがわかる映像授業で、
問題の着目ポイントがよくわかります。

作文を書く基礎固めと個別の添削指導で表現力が身につく。

「読む」「考える」「書く」という3つのステップと「赤ペン先生」の個別指導で、根拠を明確にし、自分の考えを論理的に伝える力を身につけます。

受検によく出るテーマの良問を解くことで、思考力を伸ばす

適性検査を題材に、受検によく出るテーマの問題を解きながら思考のトレーニングを行います。
プロ講師の映像授業で、解答までの過程や考え方がしっかり理解できます。

受検によく出る形式の問題で演習を重ね、読解力を養う

受検によく問われる出題形式の問題が解くことで、本番でも問題文の意図や資料を読み取る力がつきます。
解き方のテクニックがわかる映像授業で、問題の着目ポイントがよくわかります。

作文の個別指導で合格に必要な表現力が身につく

文字数の多い作文を書くメソッドを細かいステップで学び、文章作りの基礎が身につきます。
専任の「赤ペン先生」が個別に指導し、合格レベルの作文力に引き上げます。

「考える力・プラス 中学受験講座」との違い

公立中高一貫校の適性検査と、私立・国立中学校入試とは、問題の傾向が異なるため、2つの講座をご用意しております。

公立中高一貫校受検対策、または公立中高一貫校を受験するかお迷いなら「考える力・プラス講座」、
国立・私立中学校受験または公立中高一貫校と併願をご検討なら「考える力・プラス 中学受験講座」がおすすめです。

  • 選抜方法や出題内容は、学校や地域によって異なります。

お届けする教材

思考力を伸ばす
メインテキスト
毎月
1回約30分/月8回
お届けに関する注意事項
映像授業
毎月
1本約5〜10分
追加料金不要
お届けに関する注意事項
読解力を伸ばす
実力完成ワーク
毎月
適性検査
作文
読み取りトレーニング
お届けに関する注意事項
表現力を伸ばす
「赤ペン先生」の問題
毎月
1回あたり約30分
「赤ペン先生」の問題について
受検進路ナビ
年4回
受検まるごと大百科
4月号
合格へのリハーサルテスト
10~12月号
志願書・面接準備BOOK
10月号
直前完成号
1月号
じゅけん直前攻略マップ
1月号

教材体験

教材見本

教材を見る
  • 教材は5年生のものです。

年間スケジュール

受講費(10%税込)

卒業までの一括払い

4,268円/月(税込)
(合計金額42,680円(税込))

6か月分まとめ払い

4,493円/月(税込)
(合計金額26,958円(税込))

毎月払い

4,493円/月(税込)
  • 1か月のみのご受講はできません。

受検を迷っているかたにも安心して始めていただける受講費です

  • 「子供の学習費調査(平成30年度文部科学省)」小学校第6学年の学習塾・教室費(公立学校と私立学校各々の支出者平均額)に「学校基本調査(令和2年度文部科学省)」小学校第6学年の公立学校と私立学校各々の児童数を加重平均し算出(通われている塾・教室によって受講費は変わります。)
  • 「考える力・プラス講座」6年生4月号開始で卒業までの一括払いの場合の月あたりの金額(税込)との比較。

体験談

テニスも陸上も学校生活も!

東京都立桜修館中等教育学校 合格 
TSさん

テニスを続けたい、陸上の朝練も続けたい、友人とも遊びたい、学校生活も充実したものにしたかったので「考える力・プラス講座」を選びました。学校の勉強は<チャレンジ>で予習・復習して取り組み、自主自習する基盤ができていたので「考える力・プラス講座」も取り組めたと思います。

学校の授業でも役立ちを実感!

広島県広島市立広島中等教育学校 
合格 S.Iさん

わからなかった問題がわかるようになったり、学校の問題がすらすら解けるようになるのがうれしい!学校で意見文を書いた時も「考える力・プラス講座」で記述問題の練習をしていたおかげで塾に通っておらず、志望書の書き方を聞けるところがなかったが、<志願書・面接準備BOOK>を参考に書き進められました。イメージのつきにくいものは、映像で解説してもらうことでわかりやすくなりました。進研ゼミだけで大丈夫なのかと不安に思うこともあると思いますが、本人のやる気さえ伸ばしてあげれば十分に合格できると思います。
よく書けて、ほめられたよ!

活用のしかた

「考える力・プラス講座」は1回約30分×14回で取り組めるので、習い事や「小学講座」とあわせて活用できます。

おうちのかたの関わり方

「考える力・プラス講座」は、お子さまお一人で取り組みが進められる設計です。まるつけのタイミングで解けた問題をほめたり、「赤ペン先生」の問題返却時の「赤ペン先生」の認めを一緒に確認したりしてください。

よくあるご質問

Q 公立中高一貫校受検対策と国立・私立中学校受験対策を迷っています。
Q 公立中高一貫校を受検をするかどうかを迷っている場合

オプション講座・教材
のお申し込み

受講開始月

2021/8 2022/4

来年度4月から始める場合

申込期間
受講開始

いますぐ始める場合

受講開始

受講される学年

進研ゼミ小学講座の
ご受講について

会員番号(ログインID)
パスワードについて

次へ(受講者情報等を入力)

次の画面以降では、SSL(Secure Socket Layer)の自動暗号化により、お客さまの個人情報は守られています。
※年中無休・24時間受付

個人情報の取り扱いについて

無料体験教材・資料
のお申し込み

ご希望のオプション講座・教材をお選びください。

お支払いについて

  • 「1年分一括払い」「6か月分まとめ払い」「毎月払い」からお選びください。
  • 「一括払い」「まとめ払い」の場合、開始月号によって受講費の総額が変わります。
  • ご指定がない場合は「毎月払い」となります。
  • 受講費には、教材発送費・その他サービスを含みます。
  • お支払いの際の手数料(カード払い除く)、課題提出の際の郵送料、インターネット接続料などは別途かかります。
  • 教材到着後のお支払いです。
  • 1か月のみのご受講はできません。
  • 「一括払い」「まとめ払い」は分割でのお支払いはできません。
  • 途中退会も可能です。受講を中止される場合は、退会連絡のしめ切り日(退会ご希望月の約1か月前)までにご連絡ください。
  • 受講費を一括でお支払いいただいている場合、ご受講いただいた月号分を毎月払いで計算し直し、そのうえで残金をお返しいたします。
  • 受講中止のご連絡をいただかない限り、6年生終了まで続けてお届けいたします。
  • 今後、金額などが変更となる可能性があります。
  • ここに記載の金額は2021年9月現在のものです。