もっと思考力ワーク

入会後、ご希望のかたには、思考力を伸ばせる「もっと思考力ワーク」を、追加受講費不要でお届けします。

入会後、ご希望のかたには、思考力を伸ばせる「もっと思考力ワーク」を、追加受講費不要でお届けします。

入会後、ご希望のかたには、思考力を伸ばせる「もっと思考力ワーク」を、追加受講費不要でお届けします。

  • 「もっと思考力ワーク」は<チャレンジ1ねんせい>の教材です。<チャレンジタッチ1ねんせい>をご受講のかたへのお届けはありません。
  • ご入会後の無料リクエストによりお届け。リクエスト方法は4月号でご案内します。

<チャレンジ1ねんせい>で身につく思考力とは?

新学習指導要領では、「論理的に考える力」「考えを伝える力」を強化しています。<チャレンジ1ねんせい>では、身近な場面を題材に、物事をどのようにとらえて考えるとよいのか、どう表現するとよいのかを考える教材を準備しました。将来「論理的思考力」が伸びるように、1年生のうちに「じっくりいろいろと考えることが好き」という気持ちを引き出します。

「もっと思考力ワーク」の内容

もっと思考力ワーク 5月号

もっと思考力ワーク 5月号言葉・数量図形

目的に合わせていつ・どこで何をするなどの情報の読み取りをし、思考力の土台となる、語いや数量・図形感覚を身につけていきます。

もっと思考力ワーク 6月号

もっと思考力ワーク 6月号思考力

「どうしてそれがいいと思ったのか?」など、論理的に考え、それを伝える練習をします。

もっと思考力ワーク 7月号

もっと思考力ワーク 7月号表現力

考えたことを論理的に表現する練習ができます。

  • ご希望の月号を選んでのお申し込みはできません。

論理的に考える手順を
身近な課題でやってみる

すぐに使える条件から順に考えて答えを出せる思考力を養います。
資料を読み取って情報を整理し、自分の考えをまとめる練習ができます。
わからないときの教え方や対応方法がわかる具体的なアドバイス・声かけ例つき。

ご希望のかたはご入会後にリクエストください

リクエスト方法の詳細についてはご入会後、4月号でお届けするご案内をご確認ください。
  • 「もっと思考力ワーク」をお届けできるのは、<チャレンジ1ねんせい>をご受講のかたのみです。<チャレンジタッチ1ねんせい>に変更された場合や<チャレンジ1ねんせい>を退会された場合は、お申し込みいただいた場合でも、「もっと思考力ワーク」のお届けはありません。

<チャレンジ1ねんせい>
の教材を見る

<チャレンジ1ねんせい>
の教材を見る

  1. 進研ゼミ 小学講座トップ
  2. 2022年度チャレンジ1ねんせい
  3. 思考力ワーク

入会の
お申し込み

×
小学講座のご質問にお答えします。
×
会員向けページへようこそ会員向けページへようこそ
×

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • 間違い電話が増えておりますので、電話番号をよくお確かめのうえおかけください。

※個人情報の取り扱いについて +

×

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • 間違い電話が増えておりますので、電話番号をよくお確かめのうえおかけください。

※個人情報の取り扱いについて +

×

学年をお選びください。

×

学年をお選びください。

×
×

お子さまの取り組み状況が、ひと目でわかるおうえんネット

毎日の学習状況や成績、課題の提出状況、
単元別の進捗状況を保護者のかたへ
メールで配信します。

×
×
×
×
×

「進研ゼミ小学講座」2020年6月号に、2020/5/20(水)までにWEBでご入会いただいたかた全員にさしあげます。

・お電話、ハガキでのお申し込みの場合や、期間を過ぎた場合は対象となりませんのでご了承ください。

・Amazonギフト券(Eメールでお届け)は、ご入会から2週間以内に、入会時にご登録いただいたメールアドレスあてにお送りいたします。

・Amazonギフト券は「選べるe-Gift」のWEBサイト経由でのお受け取りとなります(会員登録やログイン等は不要です)。

1. 本キャンペーンは(株)ベネッセコーポレーションによる 提供です。 本キャンペーンについてのお問い合わせは Amazon ではお受けしておりません。「進研ゼミ小学講座」お問い合わせ窓口(電話 0120-977-3770120-977-377 受付時間 9:00〜21:00)までお願いいたします。

2. Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

×
×
×
×

夏のオンライン授業

双方向のライブ授業。わからないところは先生にチャットで質問OK!
1学期重要事項の「わからない」を無くします!

  • チャレンジタッチをご選択いただいて、端末がお手元に届くまでにオンライン授業に参加されたい場合は小学講座会員ページ/チャレンジウェブから、ログイン後に授業をお申込みください。お申し込み後は、ご自宅のパソコンにてご参加ください。 チャレンジパッドからは、授業を申し込んでから、約10日後に参加できます。

特長1ニガテ解消ができる

みんながニガテになりやすい重要ポイントにしぼって丁寧に解説。

特長2双方向授業で
受け身にならない

授業中にチャットで質問を送ったり、楽しく参加できます。

  • ここでご紹介したオンライン授業の内容はイメージです。

特長3都合のいい曜日・
時間を選べる

同じ授業を異なる日程で複数回配信※1。都合のいい回に参加可能。録画視聴もできます。

  • 小3・小5は5回配信。小4は6回配信。
  • チャレンジパッド・パソコンどちらでも受講可能です。
  • 各授業のコマによって定員(5,000名程度)が設定されている場合があります。
  • 実施日・申し込み方法・視聴方法等は入会後のご案内でご確認ください。
  • ここでご紹介する先生・内容・期間などは変わることがります。
×

カリキュラム

3年生
国語物語の読み取り
算数1たし算とひき算の筆算
算数2時こくと時間
算数3わり算
4年生
国語物語の読み取り
算数1大きな数
算数2わり算(筆算)
算数3わり算(文章題)
5年生
国語物語の読み取り
算数1小数のかけ算・小数のわり算
(筆算)
算数2小数のかけ算・小数のわり算
(文章題)
算数3比例
  • 内容は変わることがあります。