ご質問・ご相談入会のお申し込み無料体験教材・資料のお申し込み

2018年度先行実施スタート 新学習指導要領 未来を生きる子どもたちの学びがいま、変わろうとしています。2018年度先行実施スタート 新学習指導要領 未来を生きる子どたちの学びがいま、変わろうとしています。

変化の激しい未来を力強く生きる子どもたちのために

教育のあり方が、いま変わろうとしています。
学校教育もまた、「新学習指導要領」の実施とともに大きな変化を迎えます。

学校ではどのような教育をめざしているのか。
未来を生きるお子さまに、これからどんな力が必要なのかを考えます。

小学生のお子さまたちを待ち受ける変化

  • 2018年度 先行実施

    自治体によって
    以下の内容が先行スタートします

    • ・「外国語活動」が小学3年生からスタート
    • ・小学5年生からは「英語」が正式な教科としてスタート
    • ・より主体的で参加を求める授業が増加

    開始時期が変わる開始時期が変わる

  • 2020年度 新学習指導要領スタート

    全国の公立小学校で
    以下の内容が一斉にスタートします

    • ・小学3年生から授業時間が増加
    • ・「外国語活動」が小学3年生からスタート
    • ・小学5年生からは「英語」が正式な教科としてスタート
    • ・より主体的で参加を求める授業が増加
    • ・算数や理科などでプログラミング教育開始
  • 高校入試

    入試でも知識を使いこなす力が問われます

    単に知識の量を問うだけではなく、教科を超えて、「自分で考える力」や「学んだことを生かす力」も重視されるように。

  • 大学入試

    思考力・判断力・表現力を問う新制度の入試になります

    センター試験に代わる「大学入学共通テスト」が実施されます。国語・数学では記述式問題が導入され、英語では4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランスよく評価するため、民間の資格・検定試験が活用されるようになります。

このような変化の中、新しい学習指導要領で
学び方はどう変わるのでしょうか?

・知識・技能 / ・思考力・判断力・表現力 / 学びに向かう力 人間性

どんな力が求められるの?

・知識・技能 / ・思考力・判断力・表現力 / 学びに向かう力 人間性

「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「学びに向かう力・人間性」の3つが育成されるべき力の柱として挙げられています。また、「知識・技能」だけではなく「理解していること・できることをどう使うか」がさらに重視されます。

小学校の英語はどう変わるの?

小学校では、英語が3年生から必修となります。より早い段階から、英語を「聞く」「話す」ことを中心に、英語に慣れ親しみ、使える英語を習得することが目的とされています。

  • 3・4年生

    「聞く」「話す」を中心に楽しくコミュニケーションをとることで英語に慣れ親しむのが目的です。「読み書き」は指導されず、教科ではないので成績はつきません。

  • 5・6年生

    聞く・読む・話す・書くの4技能のバランスがとれた英語力を育てます。「教科」になるので、成績がつきます。

小学校の授業はどう変わるの?

英語の学習開始学年が3年生になることもあり、3年生から6年生で授業時間が増えます。また、どの教科でも「主体的・対話的で深い学び」が指導で重視されます。

  • 授業時間増

    小学3年生から6年生で年間授業時間数が35時間増加します。その他の学習内容の削減はないので、より学校で学ぶ時間が多くなります。

  • 主体的な学び方

    「主体的・対話的で深い学び」をめざして、複数人で話し合って答えを出したり、体験に基づいて関心をもって学ぶような授業に変わっていきます。

プログラミング教育って?

プログラミング 教育とは「手順を組み合わせ、課題を自ら論理的に解決する『プログラミング的思考』」を育むことです。プログラミング技術の習得が目的ではなく、変化の激しい未来で「自ら課題を発見し、新たな価値を創造していくための力」として位置づけられます。小学校では理科や算数などの学習に盛り込まれることが予想されています。

このような学び方は学校だけではなく、
家庭学習でも意識して取り組むことが大切です。

新学習指導要領対応の
進研ゼミ 小学講座

お子さまの「思考力・判断力・表現力」「英語力」「自ら学ぶ力」
もっと伸ばせる「進研ゼミ」に進化します。

思考力・判断力:表現力
育む

読解問題や文章題では、自分で考えて答えを導くことで「思考力・判断力・表現力」を育みます。

論理構造の整理など教科の枠を超えた問題もご用意

論理構造の整理など教科の枠を超えた問題もご用意

▲5年生「実カアップチャレンジ(挑戦コース)」

▲5年生「実カアップチャレンジ(挑戦コース)」

複数の情報を論理的に整理して表現する問題や、教科の枠を超えた問題などを通して「問題解決能力」や「思考カ・判断カ・表現力」を育んでいきます。

赤ペン先生が一つひとつの表現を添削

赤ペン先生が一つひとつの表現を添削

▲赤ペン先生の問題

▲赤ペン先生の問題

おうちのかたは教えづらい記述カ・表現力も「赤ペン先生」が一人ひとりに合わせた個別指導を行います。

確かな英語力を育む

小学校で学ぶ4技能英語の基礎力を、独自のメソッドで養います。

「聞く」からはじめる。小学生のための「耳貯金」重視の学習メソッド

「聞く」からはじめる。小学生のための「耳貯金」重視の学習メソッド

授業に沿ったカリキュラムと
発達に合わせたステップアップの学習で
英語力を伸ばします

  • 語い/フレーズ数は、学習スタイルによって一部異なります。
  • 名称・内容は変わることがございます。詳細は、各学年の教材の紹介をご確認ください。

各学年の教材

英語への興味を育む 1年生
英語への興味を育む 1年生

歌やお話で単語・表現を聞いて英語のリズムに慣れる

チャレンジスタートナビ はてな?はっけん!ブック
チャレンジスタートナビ はてな?はっけん!ブック
英語をたくさん聞いて楽しくまねする 2年生
英語をたくさん聞いて楽しくまねする 2年生
聞き取れる・言える英語がどんどん増える 3年生
聞き取れる・言える英語がどんどん増える 3年生
英語のストックを増やして授業に自信をもてる 4年生
英語のストックを増やして授業に自信をもてる 4年生
「聞いてわかる」から「読める・書ける」へ 5年生
「聞いてわかる」から「読める・書ける」へ 5年生
4技能の反復学習で「読む・書く」力を定着 6年生
4技能の反復学習で「読む・書く」力を定着 6年生

主体的に学びに向かう力
育む

様々な角度からお子さまの興味・関心を刺激し、自ら学びに向かう姿勢を育みます。

身近なものを観察して「なぜ?」の気持ちを育む。

身近なものを観察して「なぜ?」の気持ちを育む。

▲5年生「300倍ズームけんび鏡」 ▲3年生「ミクロかんさつスコープ」

▲5年生「300倍ズームけんび鏡」 ▲3年生「ミクロかんさつスコープ」

各学年でお届けする体験教材では、身の回りのことに興味や疑問、仮説を持って調べたり する経験を促します。

教科の枠を超えた様々な情報で、興味関心を広げる

教科の枠を超えた様々な情報で、興味関心を広げる

▲2年生「はてな?はっけんブック」 ▲5年生「未来発見BOOK」

▲2年生「はてな?はっけんブック」 ▲5年生「未来発見BOOK」

教科の枠を超えた教材でお子さまの知好的奇心を刺激。自ら疑問を持ったり解決していく経験を育みます。

立体映像で、視覚的にわかりやすく楽しく学べる

立体映像で、視覚的にわかりやすく楽しく学べる

最新の技術を駆使したAR機能で、図形を立体的に把握するなどより学習内容を身近に感じることで楽しく学びに向かうことができます。

  • サービス提供は小学5,6年生向けです。

プログラミング的思考を育む

アプリによる学習を通じて、今後求められる手順を組み合わせ、課題を自ら論理的に解決する「プログラミング的思考」が楽しみながら育めます。

課題解決力を引き出す指導 スモールステップ式 教科を超えた思考力

課題解決力を引き出す指導 スモールステップ式 教科を超えた思考力

ロボットを動かしながら、プログラミング的思考を育む

ロボットを動かしながら、プログラミング的思考を育む

課題を解決するために必要な手順を、試行錯誤しながら考えます。プログラミングが初めてでも、スモールステップ式で楽しみながら基本をしっかり理解できます。

新学習指導要領での教科の学びも深まる

新学習指導要領での教科の学びも深まる

▲小4理科「電気のはたらき」を題材にしたアプリ

▲小4理科「電気のはたらき」を題材にしたアプリ

中学・高校でニガテになりやすい単元を本質的に理解できます。また、どの教科にもあてはまる思考力を伸ばせます。

追加料金不要 年3回提供 パソコンでの利用OK

追加料金不要 年3回提供 パソコンでの利用OK

  • 小学校高学年(4年生から6年生)でお届け。

詳しい講座の紹介はこちら

お子さまの学年をお選びください。

詳しい講座の紹介はこちら

お子さまの学年をお選びください

6月号の入会しめ切り日は

5/31(木)

6月号の入会しめ切り日は

5/31(木)
  • 入会窓口の電話は、午前中に混み合うことがあります。ご入会は、24時間お申し込み可能なWebが便利です。また、入会前の疑問は、Webの「よくある質問」からも確認いただけますので、ぜひ、ご利用ください。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+]個人情報の取り扱いについて

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO (個人情報保護最高責任者)

\入会金0円/
入会のお申し込み

一番上に戻る

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
進研ゼミ 小学講座
会員向けページへようこそ
会員のかた
進研ゼミ 小学講座 チャレンジウェブ
保護者のかた
オリジナル・ハイブリッド学習・成績状況チャレンジタッチ おうえんネット
各種サービス・お手続き教育情報

学年をお選びください。

学年をお選びください。

4月から中学1年生の方はこちら

小学講座のご質問にお答えします。