ご質問・ご相談入会のお申し込み無料体験教材・資料のお申し込み

2018年度先行実施スタート 新学習指導要領 未来を生きる子どもたちの学びがいま、変わろうとしています。2018年度先行実施スタート 新学習指導要領 未来を生きる子どたちの学びがいま、変わろうとしています。

変化の激しい未来を力強く生きる子どもたちのために

教育のあり方が、いま変わろうとしています。
学校教育もまた、「新学習指導要領」の実施とともに大きな変化を迎えます。

学校ではどのような教育をめざしているのか。
未来を生きるお子さまに、これからどんな力が必要なのかを考えます。

小学生のお子さまたちを待ち受ける変化

  • 2018年度 先行実施

    自治体によって
    以下の内容が先行スタートしました

    • ・「外国語活動」が小学3年生からスタート
    • ・小学5年生からは「英語」が正式な教科としてスタート
    • ・より主体的で参加を求める授業が増加

    開始時期が変わる開始時期が変わる

  • 2020年度 新学習指導要領スタート

    全国の公立小学校で
    以下の内容が一斉にスタートします

    • ・小学3年生から授業時間が増加
    • ・「外国語活動」が小学3年生からスタート
    • ・小学5年生からは「英語」が正式な教科としてスタート
    • ・より主体的で参加を求める授業が増加
    • ・算数や理科などでプログラミング教育開始
  • 高校入試

    入試でも知識を使いこなす力が問われます

    単に知識の量を問うだけではなく、教科を超えて、「自分で考える力」や「学んだことを生かす力」も重視されるように。

  • 大学入試

    思考力・判断力・表現力を問う新制度の入試になります

    センター試験に代わる「大学入学共通テスト」が実施されます。国語・数学では記述式問題が導入され、英語では4技能(聞く・読む・話す・書く)をバランスよく評価するため、民間の資格・検定試験が活用されるようになります。

このような変化の中、新しい学習指導要領で
学び方はどう変わるのでしょうか?

・知識・技能 / ・思考力・判断力・表現力 / 学びに向かう力 人間性

どんな力が求められるの?

・知識・技能 / ・思考力・判断力・表現力 / 学びに向かう力 人間性

「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「学びに向かう力・人間性」の3つが育成されるべき力の柱として挙げられています。また、「知識・技能」だけではなく「理解していること・できることをどう使うか」がさらに重視されます。

小学校の英語はどう変わるの?

小学校では、英語が3年生から必修となります。より早い段階から、英語を「聞く」「話す」ことを中心に、英語に慣れ親しみ、使える英語を習得することが目的とされています。

  • 3・4年生

    「聞く」「話す」を中心に楽しくコミュニケーションをとることで英語に慣れ親しむのが目的です。「読み書き」は指導されず、教科ではないので成績はつきません。

  • 5・6年生

    聞く・読む・話す・書くの4技能のバランスがとれた英語力を育てます。「教科」になるので、成績がつきます。

小学校の授業はどう変わるの?

英語の学習開始学年が3年生になることもあり、3年生から6年生で授業時間が増えます。また、どの教科でも「主体的・対話的で深い学び」が指導で重視されます。

  • 授業時間増

    小学3年生から6年生で年間授業時間数が35時間増加します。その他の学習内容の削減はないので、より学校で学ぶ時間が多くなります。

  • 主体的な学び方

    「主体的・対話的で深い学び」をめざして、複数人で話し合って答えを出したり、体験に基づいて関心をもって学ぶような授業に変わっていきます。

プログラミング教育って?

プログラミング 教育とは「手順を組み合わせ、課題を自ら論理的に解決する『プログラミング的思考』」を育むことです。プログラミング技術の習得が目的ではなく、変化の激しい未来で「自ら課題を発見し、新たな価値を創造していくための力」として位置づけられます。小学校では理科や算数などの学習に盛り込まれることが予想されています。

このような学び方は学校だけではなく、
家庭学習でも意識して取り組むことが大切です。

進研ゼミ小学講座

確かな英語力を育む

小学校で学ぶ4技能英語の基礎力を、独自のメソッドで養います。

新学習指導要領対応の教材
学校で英語に自信が持てます。

▲メインレッスン

  • チャレンジタッチ5年生の例です。

  • Level.12は2020年に向けて開発中です。
  • ここで示している到達レベルは学校授業での知識・技能の習得と4技能の学習が並行して行われていることを前提に「進研ゼミ」の習熟度別レッスン(デジタルレッスン)と合わせて有料オプション<マンツーマントーク>をご受講いただいた場合の、4技能トータルの到達レベルを示したものです。
  • 文部科学省発表の「各資格・検定試験とCEFRとの対照表」(平成30年3月)を参考に目指せる検定のレベルを示しています。
  • 「GTEC」は、株式会社ベネッセコーポレーションの登録商標です。このコンテンツは「GTEC」の公認または推奨を受けたものではありません。
  • 英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
  • 小学講座を受講中のかたでレベル9以上をご利用希望の場合は、お電話でのお手続きが必要となります。

お子さまの習熟度に合わせて
学年を超えて取り組めます。

  • 「習熟度別トレーニング」は、標準動作環境を満たしたPC、タブレット、または「チャレンジパッド」「チャレンジパッド2」で受講できます。

英語教材について詳しく見る

プログラミング的思考を育む

文部科学省が定義する資質・能力をカリキュラム化。自ら学び、自ら解決できる力(プログラミング的思考)を身につける。

初めてのお子さまでも取り組みやすい
スモールステップ式

プログラミング学習を通して
教科の学びも深める

[+]注意事項

  • デザイン・内容は変わることがあります。
  • <チャレンジ>をご利用のかたはインターネットにつながったパソコンが必要です。携帯電話・ゲーム機からはご利用いただくことができません。
  • コンテンツのご利用には「Google Chrome」のインストールと、進研ゼミ小学講座の会員番号とパスワードが必要です。

プログラミング教材について
詳しく見る

思考力・判断力:表現力
育む

読解問題や文章題では、自分で考えて答えを導くことで「思考力・判断力・表現力」を育みます。

論理構造の整理など教科の枠を超えた問題もご用意

論理構造の整理など教科の枠を超えた問題もご用意

▲5年生「実カアップチャレンジ(挑戦コース)」

▲5年生「実カアップチャレンジ(挑戦コース)」

複数の情報を論理的に整理して表現する問題や、教科の枠を超えた問題などを通して「問題解決能力」や「思考カ・判断カ・表現力」を育んでいきます。

赤ペン先生が一つひとつの表現を添削

赤ペン先生が一つひとつの表現を添削

▲赤ペン先生の問題

▲赤ペン先生の問題

おうちのかたは教えづらい記述カ・表現力も、「赤ペン先生」が一人ひとりに合わせた個別指導を行います。

詳しく見る

主体的に学びに向かう力
育む

様々な角度からお子さまの興味・関心を刺激し、自ら学びに向かう姿勢を育みます。

身近なものを観察して「なぜ?」の気持ちを育む。

身近なものを観察して「なぜ?」の気持ちを育む。

▲5年生「300倍ズームけんび鏡」 ▲3年生「ミクロかんさつスコープ」

▲5年生「300倍ズームけんび鏡」 ▲3年生「ミクロかんさつスコープ」

各学年でお届けする体験教材では、身のまわりのことに興味や疑問、仮説を持って調べたりする経験を促します。

教科の枠を超えた様々な情報で、興味関心を広げる

教科の枠を超えた様々な情報で、興味関心を広げる

▲2年生「はてな?はっけんブック」 ▲5年生「未来発見BOOK」

▲2年生「はてな?はっけんブック」 ▲5年生「未来発見BOOK」

教科の枠を超えた教材でお子さまの知好的奇心を刺激。自ら疑問を持ったり解決していく経験を育みます。

4月特大号入会受付中 すべて受講費内でお届け 国語 算数 理科※ 社会※ 英語 プログラミング※ 思考・判断・表現力 ※小3からのお届けとなります※写真は小4「チャレンジタッチ」です。4月特大号入会受付中 すべて受講費内でお届け 国語 算数 理科※ 社会※ 英語 プログラミング※ 思考・判断・表現力 ※小3からのお届けとなります※写真は小4「チャレンジタッチ」です


教材・受講費の紹介はこちら 現在の学年をお選びください

教材・受講費の紹介はこちら 現在の学年をお選びください

新1年生新1年生 1年生1年生 2年生2年生 3年生3年生 4年生4年生 5年生5年生 6年生6年生

教材・受講費の紹介はこちら 現在の学年をお選びください

教材・受講費の紹介はこちら 現在の学年をお選びください

新1年生新1年生 1年生1年生 2年生2年生 3年生3年生 4年生4年生 5年生5年生 6年生6年生
早期特典つき
夏の特別号(8月号)の
しめ切り日

7/26(金)

  • 8月号の最終しめ切り日は8/10(土)。
12か月分一括払いの場合
月あたり
2,926円(税込)~※1
  • 小1・12か月分一括払いの場合。
    1か月のみのご受講はできません。

小1~6の受講費はこちら

\ 入会金0円 /
  • 8月号の最終しめ切り日は8/10(土)。
  • 小1・12か月分一括払いの場合。
    1か月のみのご受講はできません。

小1~6の受講費はこちら

よくあるご質問・お問い合わせ

チャットで質問

よくあるご質問

もっと見る

\ お気軽にご相談ください /
お電話でのお問い合わせ 0120-86-0609 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
お電話でのお問い合わせ
0120-17-9315
受付時間 9:00〜21:00 [年末年始除く]
通話無料/音声ガイダンスでご案内いたします。
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

※個人情報の取り扱いについて +

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始除く、9時~21時)にて承ります。

(株)ベネッセコーポレーション CPO (個人情報保護最高責任者)

一番上に戻る

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
  • OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
  • 番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
  • 一部のIP電話からは042-679-7643へおかけください(ただし通話料金がかかります)。

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-977-377 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 会員番号をお手元にご用意ください

[+] 個人情報の取り扱いについて

受講に関するご質問ご相談にお答えします。

  • よくあるご質問
  • お電話でのお問い合わせ 0120-17-9315 受付時間:9:00~21:00(年末年始除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
進研ゼミ 小学講座
会員向けページへようこそ
お子さま
進研ゼミ 小学講座 チャレンジウェブ
保護者のかた
保護者サポート小学講座学習状況を確認手続き問い合わせ
教育・進路情報オプション教材・サービス

学年をお選びください。

学年をお選びください。

小学講座のご質問にお答えします。

現在の学年を学年をお選びください。

お子さまの取り組み状況が、ひと目でわかるおうえんネット

毎日の学習状況や成績、課題の提出状況、
単元別の進捗状況を保護者のかたへ
メールで配信します。

標準動作環境

専用タブレットでご利用いただく場合

  • 「チャレンジパッド」
    (小学生向けのみ)
  • 「チャレンジパッド2」

タブレットでご利用いただく場合

  • iOS

(OS)

iOS11、12

(ブラウザ)

safari

パソコンでご利用いただく場合

  • Windows

(OS)

日本語版
Microsoft Windows 7 SP1/8.1/10

(ブラウザ)

Internet Explorer 11
Google Chrome 最新版

  • Windows10(Sモード)では利用できません。
  • Mac

(OS)

Mac OSX 10.12~10.14

(ブラウザ)

Safari

インターネット環境

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)インターネット環境と、無線LAN(Wi-Fi)環境をご用意ください。(10Mbps以上を推奨)。

  • 実効速度が10Mbps未満の環境や、モバイルブロードバンド(一部のテザリングなどを含みます)など、ネットワーク速度が遅く、不安定になることがある環境では、快適にご利用いただけない場合があります。
  • インターネットサービスプロバイダとの契約、無線LANルータなどが必要となります。接続料金等はお客さまのご負担となります。