• 2018年度4月から新1年生
  • 英語が初めての1・2・3年生
  • 英語が初めての4・5・6年生
  • 2017年4月に中学生・高校生
  • 学習の流れ・教材一覧
  • ご利用環境
  • よくあるご質問

<チャレンジパッド>と<チャレンジパッド2>ではカメラの位置が異なります。お手元のタブレットのカメラの位置をご確認ください。

<チャレンジパッド>の場合

HOMEボタンを上にして背面を見た際に、筐体左上側に設置されている。

チャレンジパッド 背面

<チャレンジパッド2>の場合

HOMEボタンを上にして背面を見た際に、筐体右上側に設置されている。

チャレンジパッド 背面

英語教室と迷っているかたへ 受講中のかたに聞いた<Challenge English>のココがいい!

<Challenge English>は教室と比べてどこがいいの?

自宅だから毎日たっぷり英語にふれられ、
周りを気にせず思いっきり話せます。

一回の時間は短くても、グループレッスンより
濃く身についていると感じています。

英会話教室に通っていましたが、通塾の関係で辞めざるをえなくなりました。今まで習ってきたことを忘れてしまうのはもったいないと思い、<Challenge English>に入会。レベルに応じて始められるので今までの英会話教室での知識も生かせます。一回の時間は短いですが、一人でじっくり取り組む分、グループレッスンより濃く身についているのではないかと思います。(小6のおうちのかた)

聞き取る力・話す力が伸びていると感じています。

遊び感覚でレッスンしているうちに、いつの間にか身につき、まちがえても何回でもやり直しができる。毎日いつでもできるお勉強。毎日やる事でそれが習慣になっていく。これが継続へと繋がる鍵です。<オンライン会話レッスン>は、はじめは緊張して顔が強張り、先生からの質問にもうなずくのが精一杯でした。今は自分から進んで「Hi!JOY!」と挨拶します。終わった後の満足気な自信に満ちた娘の顔は、親の私まで嬉しくなります。(小1のおうちのかた)

たっぷりふれられるだけで終わらず英語を身につけるしくみがあります

最初にテストをし、レベル別に

8つのレベル別だから
お子さまに合った内容で学べる。

もう一回やってみよう!

定期的なテストで
力の定着度合いを確認。

小学生(+幼児期)の英語学習は「教室」「通信教育」どちらでも、
中学校での英語の成績は同じくらいでした。

小学校以前の学校以外での英語学習経験別中学校での英語の成績 学校のみ:真ん中より上21.9%,上の方20.2% 英会話教室でやっていた:真ん中より上23.7%,上の方38.4% 通信教育の教材でやっていた:真ん中より上27.5%,上の方40.4%

  • 出典:ベネッセ教育総合研究所「中高生の英語学習に関する実績調査」(2014)
  • 数値は、中学生がクラス内での自分の英語の成績を「上の方」「真ん中より上」と回答した割合。

なんとなく教室の方が話し方を教えてくれそうなイメージ

<Challenge English>は発音指導も充実。
オンライン会話レッスンはマンツーマンなので
しっかりお子さまの英語力を伸ばします。

月1回のオンライン会話レッスンでは
先生に発音のまちがいをしっかり教えていただいています。

発音の練習では、自分の声が録音されるので最初ははずかしがっていましたが、今ではインタビューアーになりきって発音しています。月に一度のオンライン会話レッスンでは先生とのマンツーマンでのやりとりで、発音のまちがいをしっかりと教えていただいています。先生から花まるをもらうと、とても喜んでいます。(小3のおうちのかた)

自分の英語を聞き直せるのが、向上につながっています。

自分の発した英語が自分で聞き取れる点がよいです。会話重視のクラスでは、自分の発話を聞き直すという機会がないので、客観的にしっかり発音できているかが本人にわかるのでとても便利。あとは、聞いて理解していても、それが実際の単語や文章を書くことや読めることにはつながっていなかったので、スペルやタイプなどの会話重視では身につきにくいレッスンができる点がいいと思います! (小5のおうちのかた)

自信をつけて、もっと英語を話したくなります。

GOOD Shower

デジタルレッスン(会話)では
発音を判定し、さらにうまく話すコツを指導。

※発音判定について

株式会社アドバンスト・メディアの「子供英語用音声認識エンジン」をベネッセ独自の発音判定基準で調整した「最新型発音判定エンジン」です。発音を音素単位まで瞬時に分析、判定しています。発音判定システムは、違う言葉を話しても音素単位で一致または近似する部分が多い場合には、正解と認識されることがあります。

マンツーマンのオンライン会話レッスン

オンライン会話レッスンは外国人の先生が
お子さまのレベルに合わせてマンツーマン指導。

外国人講師との会話レッスンつき
一般的な英語教室の約1/4価格を実現

外国人講師の
英会話教室
日本人講師の
英会話教室
Challenge English 英語アプリ
月あたり
約8,700円※1
月あたり
約7,900円※2
月あたり
2,040円(税込)※3
月あたり
980円
週1回50分
1クラス6名程度
週1回60分
1クラス12名程度
いつでもできるデジタル教材 いつでもできる
オンライン学習
CDやテキストなどの
教材つき
CDやテキストなどの
教材つき
月1回約15分 マンツーマン
オンライン会話レッスン
 
  • 1,2 矢野経済研究所「2016語学ビジネス徹底調査レポート」幼児・子供英会話教室市場における上位3社の小学生向けコース月謝の平均値
  • 3 進研ゼミ会員特別価格で、12か月分一括払いの場合でひと月あたりの価格

わたし自身は英語が苦手。親はどう関わればいい?

おうちのかたが先生になる必要はありません。
自動でお子さまに最適なレッスンをおすすめし、採点するので
おうちのかたは、取り組みをほめてあげてください。

教材がしゃべってくれるので、
親が英語を話せなくてもOKです。

自分(親)は全く英語が出来ませんが、アプリケーションソフトがしゃべってくれるので、あまり親の手がいらずに学習できると思います。発音もいつの間にか身についています。家庭学習で、経費も抑えられるのに、レッスン内容は充実していると思います。(小1のおうちのかた)

英語は<Challenge English>におまかせしています。

親はほとんど教えられないので、<Challenge English>まかせです。なので、最初からきちんとした英語の発音しか聞いていません。おかげで恥ずかしがらずに発音ができるようになってよかったです。ゲームのように楽しくレッスンができるので、飽きずに続けられていて本当によかったです。(小2のおうちのかた)

保護者のかたへのサポートも万全です。

進捗25/29

取り組み状況をメールでお知らせ。

オペレーターに電話

設定や操作で困った場合は、
専用のヘルプデスクでサポート。

自宅でたっぷり英語にふれられる<Challenge English>で
「使える英語力」を伸ばしませんか?

よくある疑問・不安にお答えします。

  • 活用マンガ
  • OLマンガ
  • 体験談
  • 英語教室とのちがい
  • 受講者の声・学習効果
  • 楽しく夢中になれる英語学習
  • 体験レポート
  • 「オンライン会話レッスン」の先生たち

受講費は月あたり

2,040円(税込)

秋のマイク無料プレゼントつきの
10月スタートしめ切り日
9/20(水)

  • ChallengeEnglishを申し込む※このフォームでは小学講座は同時には申し込めません
  • Challenge Englishと小学講座を同時に申し込む
  • 入会のお申し込み

マイク無料プレゼントを実施中

対象条件は必ずご確認ください。

ご利用環境によってはWEBカメラ、MiniUSBが必要です。詳しくはこちらでご確認ください。

  • お電話でのお問い合わせ 0120-775233 受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く) 通話無料 音声ガイダンスでご案内いたします
    • ※OPEN直後はお電話が大変つながりにくくなっております。
    • ※番号はよくお確かめのうえ、おかけください。
    • ※一部のIP電話からは042-679-7372へおかけください(ただし通話料金がかかります)。
    • 個人情報の取り扱いについて

      ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。
      お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。

      (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)

  • ※「秋のマイク無料プレゼント」は<Challenge English(小学生版)>を2017年度の10月スタートで2017/9/20(水)までにお申し込みいただいたかたが対象です。
  • ※進研ゼミ 小学講座<ハイブリッドスタイル>をご受講のかたは、お使いのiPadで、ヘッドフォンマイクなしでもご利用いただけますが、お子さまの英語へのやる気を盛り上げるヘッドフォンマイクをお届けいたします。ぜひご活用ください。
閉じる

※ここでご紹介している教材・サービスは2017年4月現在の情報です。教材ラインナップ・デザイン・名称・内容などは変わることがあります。

Copyright Benesse Corporation. All rights reserved

一番上に戻る

迷われているかたこそ、ぜひこの機会にお試しください。

全額返金保証ご利用手順

  • ※初回教材に同封の「返品連絡書」を必ずご確認ください
  1. ご都合のよい方法でお申し込みください。
  2. 約1か月間<Challenge English>のサービスをご利用ください。
  3. 万が一、ご満足いただけなかった場合、期日までにお電話ください。
  • ※全額返金保証のご利用は、お一人さま1回までです。全額返金保証での退会後は、追加で購入された<オンライントーク>チケットも有効期限にかかわらずご利用いただけなくなります。ご返金もできかねますのであらかじめご了承ください。

全額返金保証つきの退会について

万が一、サービスにご満足いただけなかった場合、
初回教材に同封されている「返品連絡書」をご参照のうえ、お電話でご連絡ください。
下記の期日までにお電話いただけない場合、全額返金保証の対象外です。
<7月スタートの場合>2016年8月5日(金)まで
<8月スタートの場合>2016年9月5日(月)まで

<Challenge English>をそのまま継続いただける場合はご連絡は不要です。

返品について

退会する場合、「かんたんスタートセット」無料プレゼントで、もしくはご入会時に購入された「ヘッドフォンマイク」、「ウェブカメラ」、「MiniUSB変換アダプタ」を、初回教材に同封されている封筒・着払い伝票にて、「返品連絡書」を同封のうえご返品ください。

  • ※今回のキャンペーンで<チャレンジパッド>をお届けしているかたは、<チャレンジパッド>をお届けした際の箱にて、「返品連絡書」を同封のうえ、着払い伝票でご返品ください。今回のキャンペーンで<チャレンジパッド>をご返送いただいた場合、以降「チャレンジタッチ」にお申込みいただいても<チャレンジパッド>のお届けがありません。お電話にてお問い合わせください。
  • ※いずれも本キャンペーン時以外にお届けしている場合は、ご返品は不要です。

返金について

お支払いいただいた受講費を全額返金いたします。

  • ※返品連絡がない返品、返品期間を過ぎてからの返品、またはお客さまの故意による破損・汚れ・不備、その他ダメージが生じていると弊社が判断した場合は、返金できないことがありますのでご注意ください。

現在ご受講中の学習スタイルによって特典が異なります。
該当する学習スタイルをお選びください。

英語スタートを盛り上げる特別セットを、夏限定でお届け。

エージェントセット

エージェントセット

<Challenge English>の「ミッションをクリアするたび英語が上達していく」演出の楽しさをお子さまがより感じていただけるアイテムをお届けします。

エージェントボックス&カスタムシール

エージェントセット

マイクやワークをボックスにイン。好きなシールでやる気を上げます。

ミッションブック&ミッションシート

ミッションブック&ミッションシート

クイズに答えながら英語に親しみ、レッスンへの弾みをつけられます。

エージェントカード&エージェントケース

エージェントカード&エージェントケース

名刺のように使えるカードで、英語をより身近に楽しめます。

夏限定