進研ゼミ中学講座 英語オプション教材(有料)のご案内

<Challenge English 中学・高校4技能クラス> > 中学生向け

現在の中学3年生から、大学入試センター試験に代わる新テストが導入され、
英語は「聞く・読む・話す・書く(4技能)」がすべて必要になると言われています。

中学のうちから、自宅でできるオンライン学習で力を伸ばしていきませんか?

<Challenge English>中学・高校4技能クラス

7月号スタートの締切日は

6/20(火)

受講費は月あたり
3,999円(税込)から

  • ※会員特別価格で、12か月分一括払いの場合
  • ※入会金0円です。

[▼受講費を確認]

入会のお申し込み

ご存じですか?

Reading:読む Writing:書く Listening:聞く Speaking:話す

英語の授業や入試が「読む・書く」だけではなく、
「聞く・話す」を含めた4技能すべてが求められるように!

早くて2018年度、
中学校の授業が変化

「授業は英語で行う事」が基本に。従来の「読む」「書く」に加えて、「聞く」「話す」力が求められます。

高校入試も変化

「聞く」「書く」の出題が増加し、配点の半分以上を占める都道府県も。

すでに大学入試が変化

4技能を総合的に評価する民間検定試験を大学入試に導入する大学が増えています。

すでに多くの大学が、GTEC CBTや英検®・TOEFL®など英語の外部検定スコアで合否を決めるように!(2016年9月時点)

国公立大 ー
筑波大/千葉大/金沢大/九州大/長崎大 等
私立大 ー
上智大/学習院大/東京理科大/立教大/早稲田大/立命館大 等

[+] GTEC CBT、TOEFL®、英検®とは

  • ※GTEC CBTは、大学入試で活用できる中学・高校生向けスコア型英語検定試験です。GTEC CBTは、「話す」を含めた4技能を測ります
  • ※TOEFL®テストは、1964年の開始以来、世界で最も多くの受験者に利用されてきた、英語を母語としない人々を対象に実施されている国際基準の英語能力測定試験です。
  • ※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

<Challenge English中学・高校4技能クラス>なら、授業や入試で重要になってくる「聞く」「話す」の対話力が自宅で身について、志望校合格にもつながります。

特長

日本人と外国人のW講師による1回約20分×月4回のレッスンで、入試で問われる英語を理解し、聞く・話す力が自宅で身につく

予習・発展+実践・完成

  • ※<マンツーマントーク>は、フィリピン在住の外国人講師とのレッスンです。

毎月の学習の流れ

初めにレベルチェックを受け、自分に合ったレベルからスタートできます。表現の基礎や文法の復習、外国人講師との会話のコツを日本人講師のライブ授業で学び、翌週に外国人講師とマンツーマンで、実践練習を行います。

1週目 予習 要点をつかむ! 2週目 実践 短い対話! 3週目 発展 内容を深める! 4週目 完成 まとめて発表!

トピックに応じた「伝え方のコツ」を学んでマンツーマントークの準備。

「コツ」を使ったやりとり体験で言い足りないことや修正点が明確に。

表現の幅を広げたり深めたりすることで「自分の言葉」に仕上げる。

マンツーマンで自分の考えを伝え、やりとりをくり返すことで自信を持って話せる。

外国人講師との会話のコツは日本人講師の授業で
理解できるから初めてでも安心

日本人講師のプロフィール

  • 松永 結実

    松永 結実RookiePrimary

    青山学院大学文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了見込み
    小学校で日本人英語専科指導員として英語指導に携わる
    旅行会社で海外担当として業務にあたった経験があり、ビジネス英語にも精通

  • 根本 康平

    根本 康平RookiePrimary

    青山学院大学文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了見込み
    10歳から18歳までアメリカで過ごし、現在は小学校で英語指導に携わる

  • 森本 俊

    森本 俊RookiePrimary

    常磐大学人間科学部助教
    7年間の中学・高校英語教員を経て現職
    PRO-VISION English Communication 高等学校用文部科学省検定教科書 編集委員

  • 工藤 洋路

    工藤 洋路Intermediate

    玉川大学文学部英語教育学科准教授
    高校の英語教員などを経て、現職
    New Crown English Series 中学校用文部科学省検定教科書 編集委員

  • 横田 竜麻

    横田 竜麻Intermediate

    上智大学大学院言語学専攻英語教授法(TESOL)コース卒業
    現お茶の水ゼミナール英語科講師
    大学入試の先につながる英語力の育成をモットーに、暗記に頼らない理解させて頭に入れる英語授業を実践中。他にGTECや検定試験対策講座も担当。

※<ライブ授業>では、高い品質での英語指導を提供するため、中学生・高校生の4技能指導の実績豊富な講師の先生による映像授業(録画)と、クラスリ—ダーによる全体進行・チャットによる個別指導対応などのリアルタイムサポートによって学習を進めます。

先生は中高生の指導をするための専用トレーニングを受けたプロだから
マンツーマンでもしっかり話せる

外国人講師の例

  • シェイ先生

  • パトリック先生

好きな時間・曜日を選べて後からの変更ができるから
部活や習い事で忙しくても両立できる

  • ライブ授業の予定

    レッスン時間
    平日/
    土日祝
    19:00〜19:30
    20:00〜20:30
    21:00〜21:30
  • マンツーマントークの予定

    レッスン時間
    平日 18:00〜21:50(毎時 00分〜/30分〜)
    土日祝 10:00〜21:50(毎時 00分〜/30分〜)

[+] ※ライブ授業のレッスン時間、予約とキャンセルについて

  • 【ライブ授業日程】
  • 日程:月2回、月〜土から、ご都合のよい曜日・時間を選んで受講いただけます。
  • 時間:各日、下記3コマを開催。
    ①19:00〜19:30、②20:00〜20:30、③21:00〜21:30
  • ※希望曜日・時間の登録は、受講開始後、<プロフィール登録>画面でお受けします。
  • ・1回の授業には定員がありますので、お早めの登録をおすすめいたします。
  • 【予約とキャンセルについて】
  • ・予め登録した曜日/時間帯に「ライブ授業」を受けると、リアルタイムでのサポートスタッフによるチャットでの個別サポートが受けられます。
  • ・登録した曜日/時間帯に授業を受けられなかった場合も、振り替えができます。振り替えは、当月度内であれば、いつでも、何度でもできます(ただし、登録した授業の時間内の振り替えのお手続きができません。授業時間終了後に振り替えを行ってください。
  • ・当月度内の振り替えができなかった場合や、振り替えた日時のご受講ができなかった場合は、アーカイブ動画にて授業を視聴いただけます。アーカイブ動画は、当月度を過ぎても、<Challenge English 中学・高校4技能クラス>の受講中は、ライブ授業配信月の翌年度末までいつでも視聴いただけます。

[+] ※マンツーマントークのレッスン時間、予約とキャンセルについて

  • ■レッスンは、1回あたり約20分間です。
  • 【マンツーマントーク日程】
  • 平日18:00〜21:50、土日祝日10:00〜21:50
  • ※年末年始およびフィリピンの一部祝日を除く
  • 【レッスン開始時間】
  • 毎時00分〜/30分〜
  • 【予約とキャンセルについて】
  • ■予約は開始時間の1時間前まで可能です。
    (例)20:00〜のレッスンを受けたい場合は、18:59まで予約が可能。
  • ※予約は先着順になります。希望の日時に予約できない場合もありますが、あらかじめご了承ください。
  • ■キャンセルは開始時間の1時間前まで可能です。
    (例)20:00〜のレッスンをキャンセルしたい場合は、18:59までキャンセルが可能。
  • ※キャンセル時間を超えてキャンセルを行った場合はチケットが消化されます。返金もできかねますので、あらかじめご了承ください。
  • ※以下の場合はチケットのキャンセルまたは振り替えを行います。
    ・国内外の自然災害や政治情勢、通信上のトラブル等でやむを得ず当社がレッスンを実施できない場合
    ・講師が欠席し、ご希望に沿う代替の講師をご用意できなかった場合
  • ※お客さま側の環境設定が原因でレッスンが成立しなかった場合や、お客さまが誤って予約された場合は、チケットは消化されます。

「ワークブック」(年2回お届け)

レッスンにあわせて記入するうちに、学習項目への理解が自然と深まり、実践力が伸ばせます。

※図版はIntermediate(*高校生用)です

※図版はIntermediate(*高校生用)です

「基礎トレアプリ」(毎月配信)

リスニングと音声認識による発音のトレーニングに加え、
当月の重要フレーズ・語いの確認ができるからレッスンに自信を持ってのぞめます。

発音トレーニングでは、<マンツーマントーク>で使う語いやフレーズの発音をスコア判定。相手に伝わる正しい発音を身につけることができます。
リスニングトレーニングでは、定期テストや入試・検定試験でよく出題される形式に慣れられます。

[+]音声認識について

  • ※株式会社アドバンスト・メディアの音声認識エンジンをベネッセ独自の発音判定基準で調整した発音判定エンジンです。
    発音を音素単位まで瞬時に分析、判定しています。発音判定システムは、違う言葉を話しても音素単位で一致または近似する部分が多い場合には、正解と認識されることがあります。

特長

授業で習った単語・文法を使って学べるので、
日々の授業・定期テスト対策にも役立つ

一般的な英会話スクール

独自カリキュラムなので、学校で毎日習うこととは関係がなく、即役立ちが感じにくいことも。

  • ※すべての英会話スクールにあてはまるわけではありません。

進研ゼミの<Challenge English
中学・高校4技能クラス>

扱う語いや文法について、学校の授業進度を考慮したカリキュラムだから、日々の授業・テスト対策に役立つ。

特長

自分の学年・レベルにあったコースで学習でき、
定期的な実力診断で学習効果が可視化される

初回レベルチェックで、<学年×現在の英語力>で最適なレベルから
スタートできます。自分に合ったレベルで力を伸ばせます。

レベル レベルの目安 民間試験のレベル
英検® GTEC for STUDENTS GTEC CBT CEFR

2018年4月開講予定

Challenge English 中学・高校4技能クラス Advanced

社会性のある話題について、意見交換やスピーチを行い、発表内容を論理的な文章で書ける。 2級 GRADE5 740〜899 A2

Challenge English 中学・高校4技能クラス Intermediate

(推奨学年:高校生)

相手と目的を意識して、意見や説明を効果的に述べ、まとまりのある文章で書ける。 準2級 GRADE
3〜4
620〜739
〜619 A1〜
Pre A1

Challenge English 中学・高校4技能クラス Primary

(推奨学年:中2〜3)
※または、<Challenge English(小学生版)>でレベル7・8を学習されていたかた

日常生活の身近な話題について、簡単なやりとりをしたり、自分の意見を伝えたりすることができる。 3級 GRADE2

Challenge English 中学・高校4技能クラス Rookie

(推奨学年:中1)

3〜5文で自己紹介や身近なことについて伝えられる。 4〜5級 GRADE1
  • ※各資格試験の該当スコア/級は2016年9月現在のものになります。内容は変わることがあります。
  • ※レベルは間に合う月号からいつでも変更可能です。

[+] レベル、民間検定試験の詳細、注意事項の確認

  • ※GTEC for STUDENTSとGTEC CBTは、大学入試で活用できる中学・高校生向けスコア型英語検定試験です。
  • ※GTEC CBTは、「話す」を含めた4技能を測ります。
  • ※GTEC for STUDENTSは、「聞く」「読む」「書く」の3技能のほか、「Speaking(話す)」をオプション受験することで4技能を測ります。
  • ※CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)とは、欧州評議会によって作成された各々の地域における語学レベルを図る枠組みのことであり、国際的な指標としても広く使われ、また全ての主要言語試験はこれを参照しているものです。
  • ※「英検®」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
  • ※各資格試験は、リスニング・スピーキングの相当レベルです。
    Primaryレベルでは、英検®で3〜準2級、GTEC CBTで600点以上相当の実力までめざせます。
    Advancedレベルを修了することで、英検®で準2級〜2級、GTEC CBTで800点以上相当、目安として、難関国公立・私立大学の英語入試レベルまでめざせます。
  • ※大学・学部により、基準となるスコアや検定試験の活用方法は異なります。
  • ※Advancedレベルは2018年開講予定です。
年2回のスピーキングテストで、学習の成果を確認できる。

これからの大学入試にも取り入れられる
中学・高校生向けスコア型検定試験でNo.1のGTECと連携!
だから、大学入試の英語の成績を先取りできます。

GTECの高校生受検者数(2015年度) 81万人 受検者数No.1GTECスコアを入試で利用する大学(2017年度以降) 102大学 国公立大 30 私立大 72 ※2016年9月13日時点 続々増加中

受講費

通常価格月あたり5,400円〜(毎月払いの場合)
進研ゼミ会員は月あたり3,999円〜(12か月一括払いの場合)で始められてオトク!

進研ゼミ
会員特別価格
(税込8%)

オススメ!

12か月分一括払い

月あたり 3,999円(×12か月分 = 合計47,988円)
毎月払いより年間13,212円もお得です!

6か月分一括払い

月あたり 4,755円(×6か月分 = 合計28,530円)

毎月払い

月あたり 5,100円

通常価格
(税込8%)
12か月分一括払い

月あたり 4,089円(×12か月分 = 合計49,068円)

6か月分一括払い

月あたり 5,000円(×6か月分 = 合計30,000円)

毎月払い

月あたり 5,400円

[+] 受講費の注意事項

  • ※ここに記載の受講費は、2016年9月現在のもので、消費税率はすべて8%で計算しています(今後、消費税率の変更などにより、金額が変わる可能性があります)。
  • ※「会員特別価格」は受講費をお支払いいただくタイミングで同時に以下の講座を、受講中のかたが適用になります。「進研ゼミ 小学講座」「進研ゼミ 中学講座」「進研ゼミ 高校講座」『進研ゼミ 難関私立中高一貫講座』
  • ※ただし、受講費をお支払いいただくタイミングで「会員特別価格」が適用される講座をご受講でない場合、「会員特別価格」は適用されません。
  • ※<Challenge English 中学・高校4技能クラス>ご受講中に「会員特別価格」が適用される講座を退会された場合、退会の翌月から、通常価格でのご受講になります。一括払いでお支払い済みの場合は、追加で通常価格との差額分を請求いたします。
  • ※受講費の日割り計算はいたしません。ご入会のタイミングなどによって、ご受講開始が2日以降になった場合でも、1か月分の受講費が発生します。
  • ※一括払いは分割でのお支払いはできません。
  • ※一括払いのかたには、お支払い期間満了前に、次のお支払い方法についての確認の連絡をします。変更・退会のご連絡をいただかない場合は、ご登録内容(お届け先・お支払い条件など)を退会まで適用します。

■受講費以外の入会金・再入会金・教材費は0円

  • ※ただし、受講費の入金手数料およびインターネット接続時のプロバイダ料金と通信料金はお客さま負担となります。

■途中退会はいつでも可能です。残金もお返しします。

[+] 途中退会時の注意事項

  • ※途中退会される場合は、退会希望月の前月5日までにご連絡ください(5日までに退会のご連絡をいただくと、翌月号からの退会となります)。
  • ※一括払いのかたが途中で退会する場合、受講月数に応じて残りの受講費を返金します。

■退会後のコンテンツ利用について

[+] 退会後の注意事項

  • ※退会後も、受講したレベル・月号の<ライブ授業>の録画視聴および、<基礎トレアプリ>はご利用いただけます(ただし、年度をまたいで閲覧・利用できるのは、前学年のコンテンツまでになります。)<マンツーマントーク>は、最終受講月の翌月末までレッスンの受講が可能です。それ以降は、レポートの閲覧のみご利用いただけます。

事前に使っていただいたかたの体験談

  • 「考え方から理解でき、英語力がつく!」

    ライブ授業で、英語表現、英作文の考え方などがあり、英語力がつくと思った。マンツーマントークでは、話す力、発音を意識できるようになると思った。

  • 「ネイティブな英語が聞き取れる、伝えられた!」

    マンツーマントークで、ネイティブな英語を聴き取る力や、相手に伝える力がつきそうだと思った。外国人と話すことはめったにないし、1対1で英語のレッスンをすることもないから。

  • 「学校の授業にいかせる!」

    文法の仕組みから丁寧に説明して、文章を自分で作れるようにしてくれるので、これからの学校の授業にもいかすことができる。また、その後のマンツーマントークで振り返りも兼ねて外国人の先生と1対1で話す貴重な経験ができた。

  • 「学校では体験できないマンツーマン!」

    特にマンツーマントークは楽しかった。学校でも外国人の先生はいますが、1対1ではないし、友達がいるので、自信があることしか言えません。この緊張がない分、楽しかった。

  • 「基礎トレアプリで単語が覚えられる!」

    予習、復習が出来る基礎トレアプリは、単語などを覚える事が出来たのでいいと思う。マンツーマントークで、外国人の先生と1対1で話すので話す力が身につくと思う。

  • ※開発中の商品を体験したモニター26名の体験談より

ご利用環境

パソコンまたは
タブレット端末、スマートフォン
インターネット環境 ヘッドフォンマイクと
ウェブカメラ
パソコン(Windows/Mac)
タブレット(iOS/Android) スマートフォン
  ※パソコンやタブレットに内蔵の場合、
用意不要です
  • ※「チャレンジパッド2」に対応(進研ゼミ『中学講座』のご受講が必要です)。進研ゼミ『小学講座』の「チャレンジパッド」には非対応
  • ※パソコンやタブレット端末などに内蔵マイクやウェブカメラがついている場合はそちらをご利用いただけます。
  • ※お持ちでない場合、当社推奨のヘッドフォンマイクとウェブカメラのご購入をおすすめします。ご購入いただいた場合、通常使用による破損・故障、または到着時の不調・不良のみ、到着から1年間、無料で保証します。
  • ※スマートフォン(iOS/Android)は一部のサービスのみをご利用いただけます。

[+] PC/Windowsの環境について

  • OS:日本語版 Microsoft Windows 7/8.1/10
  • CPU:Core 2 Duo 1.66GHz 以上 または左記に相当以上のCPU
  • メモリ:2GB以上
  • ディスプレイ:1024×768以上、HighColor(65000色)以上表示可能なもの
  • ブラウザ:Microsoft Internet Explorer11、Microsoft Edge、Google Chrome、Flash Player:14以降
  • その他:ヘッドフォンマイクを接続する場合は、ヘッドフォンジャックとマイクジャックがそれぞれ1つずつか、共用のコンボジャックがあること。ウェブカメラを接続する場合は、USBポートが1つあること。
  • ※チェックツールの実行結果に「<Challenge English>をご利用になれます」と表示された場合でも、ご利用時のインターネット接続状況やセキュリティソフトの設定等によって正常に動作しない場合があります。
  • ※Mac上でWindowsをご利用の場合、デバイスの関係上動作保証しておりません。
  • ※他のOS上で上記OSを動作させる、いわゆる仮想化OSでの動作は保証しておりません。
  • ※Windows RTではご利用になれません。
  • ※Microsoftのサポートが終了したOSのバージョン・サービスパックをご利用の場合、弊社でも十分な商品サポートができかねる場合があることをご了承ください。
  • ※一部のパソコンについては、<Challenge English>をお使いいただくためにサウンドドライバの更新・録音機能の調整が必要な場合や、各種環境の組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。
  • ※海外でご購入されたパソコンや日本語以外のOSのパソコン、自作パソコン、ショップブランドパソコンおよびご自身でOSのバージョンアップをされたパソコンについては動作保証の対象外となります。
  • ※サーバOSでの動作は保証しておりません。
  • ※一部の機種では、別途USB接続のサウンドユニットなどをご用意いただく必要があります。
  • ※お使いのパソコンをWindows10にアップグレードした場合の<Challenge English 中学・高校4技能クラス>の対応は、下記の方針とさせていただきます。
    1.Windows10へのアップグレード対象パソコンは、製造メーカーが動作確認している機種のみとなります。
    2.ご利用のパソコン製造メーカーが、対象機種を工場出荷時に戻す処理(リカバリ)をした上でのアップグレードに限定している場合、弊社もこれに準じます。
    3.製造メーカーの動作確認対象外で、ご自身の判断でアップグレードした場合、<Challenge English 中学・高校4技能クラス>は動作対象外となります。
  • ※2016年9月時点

[+] PC/Macの環境について

  • OS:MacOS X 10.9(Mavericks) / 10.10(Yosemite) /10.11(El Capitan) 各OSの最終バージョン
  • マイク:必須
  • ウェブカメラ:必須
  • ※ご利用のMacOSのバージョンを確認する方法は、こちらからご確認ください。
  • ※OSをアップグレードされたMacで不具合が発生する場合、ご利用のMacを出荷時の状態に戻す処理(リカバリ)をお願いいたします。
  • ※ご利用のMacに対応しているマイクをこちらからご確認ください。
  • ※ウェブカメラを接続する場合は、USBポートが1つあること。
  • ※他のOS上で上記OSを動作させる、いわゆる仮想化OSでの動作は保証しておりません。
  • ※各種環境の組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。
  • ※海外でご購入されたMacや日本語以外のMac OSは動作保証の対象外となります。
  • ※一部の機種では、別途USB接続のサウンドユニットなどをご用意いただく必要があります。
  • ※Appleのサポートが終了したOSのバージョンをご利用の場合、当社でも十分な商品サポートができかねる場合があることをご了承ください。
  • ※2016年9月時点

[+] タブレット/チャレンジパッドの環境について

  • ※「チャレンジパッド2」に対応(進研ゼミ『中学講座』のご受講が必要です)。進研ゼミ『小学講座』の「チャレンジパッド」には非対応
  • <チャレンジパッド2>以外のタブレットは、対象端末一覧に記載されているタブレットのみご利用いただけます。それ以外のタブレットではインストールができずご利用いただけませんので、ご注意ください。
  • ※<Challenge English(小学生版)>で利用する<チャレンジパッド>では、<Challenge English 中学・高校4技能クラス>はご利用いただけません。
  • ※<チャレンジパッド2>で<Challenge English 中学・高校4技能クラス>を受講する場合は、ヘッドフォンマイクとウェブカメラのいずれもご購入いただく必要はありません。
  • ※「チャレンジパッド」には、非対応です。

[+] タブレット/対象端末一覧

  • ≪対象端末一覧≫
  • 次のタブレット機種でのみご利用いただけます。
  • ■iOS
  • 対応機種:iPad(第4世代)、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad Pro(9.7/12.9インチ) OS:iOS8.0〜8.4.1、9.1〜10.1.1の端末
  • ※iOS9.0は、<マンツーマントーク>利用時に不具合があるため、動作対象外とさせていただきます。
    iOS9.1以降にアップデートすることで、該当の不具合は解消されます。
  • ※上記タブレットで上記以降のOSにアップデートした場合は、ダウンロードはできますが、動作確認が取れていません。
  • ※確認でき次第、最新の動作保証機種について随時更新していきます。
  • ■Android
  • ・Android5.0、Android6.0の端末
  • ※一部のAndroid端末では正常に動作しない場合がございます。
  • ※2016年11月時点

[+] スマートフォンの環境について

  • 【iPhone】
  • 対応機種:iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • OS:iOS8.0〜8.4.1、9.1〜10.1.1の端末
  • 【Android】
  • Android5.0/Android6.0の端末
  • ※一部のAndroidの端末では正常に動作しない場合があります。
  • ※スマホでの利用が可能なのは、下記の一部の機能のみになります。ライブ授業視聴(アーカイブ含む)とマンツーマントークは、十分な画面の広さとチャット等の使いやすさが確保できないため、動作環境対象外とさせていただいております。
  • 【スマホでの利用が可能なサービス】
  • 基礎トレアプリ/学習予定閲覧/マンツーマントーク予約/各種手続き

[+] 回線について

  • ブロードバンド(光ファイバ・ADSL等)による常時接続が可能なインターネット通信環境が必要です。
  • <チャレンジパッド2>やタブレット端末の場合は、無線LAN(Wi-Fi)環境(IEEE 802.11b/g/n)が必要です。
  • ※ADSLや光ファイバーなど、持続的に高速な実効速度が得られる環境で、実効速度2Mbps以上(推奨10Mbps)の回線速度を想定しています。
  • ※実効速度が2Mbps未満の環境やモバイルブロードバンド(一部のテザリング)など、ネットワーク速度が遅く、不安定になることがある環境では、快適にご利用いただけない場合があります。快適にご利用いただけない状況とは、レッスン動画が止まる、音声にノイズが入る、全くつながらないなどの状態です。パソコンでご受講のかたで無線LANをご利用のかたは、有線接続へ変更をお願いすることがあります。
  • ※ご家庭内でルーターやハブを使用し、複数のパソコンを接続している場合には、正常に動作しない可能性があります。
  • ※インターネットプロバイダへの接続料金などはお客様のご負担となります。
  • ※Windows、Mac OSの将来バージョン、タブレットの新機種などの対応は、動作確認が完了次第、動作環境に追加します。
  • ※上記条件は変わることがあります。

よくあるご質問

<Challenge English 中学・高校4技能クラス>はどんな内容ですか?

<Challenge English 中学・高校4技能クラス>は、Web上およびサービスを利用するための専用アプリをダウンロードして、英語を学習するサービスです。

続きを読む

中学・高校生が、「聞く・話す」を含むこれからの4技能型の授業やテスト、入試に必要な力を、【学年×レベル別】でムリなくつけていけるように設計されています。 講座には、以下のサービス内容が含まれます。

  • ■月2回(1回約20分)
  • 外国人講師と英会話レッスンができる<マンツーマントーク>
  • ※<マンツーマントーク>(月2回分)のチケットには有効期限があります。
  • ※<マンツーマントーク>には、年2回、特定の時期に、<スピーキングテスト>が含まれます。
  • ■月2回(1回約20分)
  • 日本人講師による<ライブ授業>
  • ※<ライブ授業>は、受講月度内の決められた授業開催日時には、疑問点や不明点を専任スタッフが授業時間中にその場でサポート。後日、録画アーカイブによる視聴も可能です。
  • ■日々の学習
  • 「聞く・話す」を徹底的に強化できる<基礎トレアプリ>
  • ※リスニングと発音のトレーニングと、当月の重要フレーズ・語いの確認ができます。

<Challenge English 中学・高校4技能クラス>でどの程度の学習効果が見込めますか?

最上級のAdvancedレベル修了では、GTEC CBT800点超、英検®準2〜2級レベル相当の力をつけることを目標としています。
※リスニング・スピーキングについて。
この力は、目安として、難関国公立・私立大学の英語入試レベルまで目指せる力となります。

<Challenge English(小学生版)>とは何が違うのですか?

続きを読む

  <Challenge English (小学生版)> <Challenge English 中学・高校4技能クラス>
講座コンセプト 英語学習経験や現在のレベルがさまざまな小学生が、自分に合ったレベルで、小学生のうちに自分の希望するレベルまで4技能の英語力を自由に伸ばし、将来に向けた英語力の基礎をしっかり育める講座です。 学校で英語の授業を並行して受けている中学・高校生が、学校の授業やテストにも役立ちを感じながら、将来の4技能入試や資格試験にも役立つ、リスニング・スピーキングを含む「使える英語力」を伸ばしていける講座です。
レベル 1〜8レベル
※受講開始時にレベルチェックにて判定・決定。
※レベル8修了=中学3年/英検®3級レベル相当。
中学からはより個別に。
一人ひとりの「英語の学習経験」「学校の授業進度」「部活動」などに合わせて各レッスンを組み立て、フォローしていきます。
4レベル
(Rookie/Primary/Intermediate/Advanced)
※受講開始時にレベルチェックにて判定・決定。
※中1はRookieレベル相当ですが、<Challenge English(小学生版)>でレベル7/8を受講されていた方は、Primaryでの受講を推奨。
※Advancedレベル修了=GTEC CBT800点超、英検®準2〜2級レベル相当。(リスニング・スピーキングについて)
オンラインレッスン ◆月1回、約15分/回。
※1時間前まで予約/キャンセル可能
※レッスン開始時間:平日16:00〜20:40、土日9:00〜20:40
◆月2回、約20分/回。
※1時間前まで予約/キャンセル可能
※中高生の生活サイクルに合わせ、平日/休日ともに、レッスン終了時間は<Challenge English(小学生版)>より遅い時間までのご提供となっています。
 レッスン開始時間:平日18:00〜21:30、土日祝日10:00〜21:30
ライブ授業 なし ◆月2回、約20分/回。
※予め受講の曜日と時間帯を登録いただきますが、その時間に受けられなかった場合も事前/事後に振り替えが可能です(当月度内)
※ご都合の良い時に、アーカイブ動画による授業視聴も可能です。
(ただし、アーカイブ動画視聴の場合は、クラスサポートによるリアルタイムでのチャットサポートは受けられません)
デジタルコンテンツ ◆4技能コンテンツ
◆自分のペースでレベル/ステップを制限ナシに進めていただけます。
(各ステップ約30レッスン)
◆自分のレベルの当月学習内容に合った内容を学習します。
※コンテンツは毎月1日に、その月の学習内容に合ったものがリリースされます。(毎月約10〜15レッスン)
※特にリスニングと発音の強化をめざし、集中して力を伸ばせるコンテンツをご提供(発音=音声認識機能あり)。
その他は、その月のモデル文や語いをしっかり覚えられるように、リスニングや穴埋めなどのドリル形式で提供。
アセスメント ◆年1回、GTEC Junior <Challenge English版>を受検。
※リスニングとリーディングの力を測ります。
◆年2回、GTECのSpeakingテストと連携した、スピーキング力を測るテストを受検。
※スピーキングに特化した検定です。アセスメント実施月のオンラインレッスンの中で、先生と話してチェックする形式となります。発音や文法など、5つの項目で結果レポートが返ります。
紙教材 ◆年2回、ワークブックのお届け。
※学年に合わせて、ライティングの学習ができます。
◆年2回、ワークブックのお届け。
※各レベルの毎月の学習モデル文を、ノート形式で記録し、<マンツーマントーク>の時に見ながら話したり、後で学習内容を振り返るものとなります。
その他 ・アプリ内やオンライントークで、季節に応じた月のイベント等の活用サポートサービスを実施。
・努力賞ポイントあり。(「進研ゼミ」の努力賞ポイントとして使用可)
・メール/サイト上での情報提供などの活用サポートサービスを実施予定。
・努力賞ポイントなし。
価格 ◆毎月払い     3,300円 (2,100円)
◆12か月分一括払い 38,880円 (24,480円) ⇒月あたり   3,240円 (2,040円)
※( )は進研ゼミ会員特別価格
◆毎月払い    5,400円 (5,100円)
◆6か月分一括払い 30,000円 (28,530円)
 ⇒月あたり   5,000円 (4,755円)
◆12か月分一括払い 49,068円 (47,988円)
 ⇒月あたり   4,089円 (3,999円)
※( )は進研ゼミ会員特別価格
利用デバイス <Challenge English(小学生版)>サイトをご覧ください。 ◆現在<Challenge English(小学生版)>をお使いになられている環境であれば、お使いいただけます。
ただし、「チャレンジパッド」では<Challenge English 中学・高校4技能クラス>はご使用になれませんので、ご注意ください。
※「チャレンジパッド」では、<Challenge English(小学生版)>も、小学校卒業後の2017/6/24まででご利用できなくなります。
※「チャレンジパッド2」では<Challenge English 中学・高校4技能クラス>もご使用いただけます。

<Challenge English(小学生版)>でレベル8まで学習するのと、
<Challenge English 中学・高校4技能クラス>に変えるのと、どちらがよいですか?

中高生の方には<Challenge English 中学・高校4技能クラス>をお勧めさせていただいております。
<Challenge English(小学生版)>は、小学生のうちに英語力を中学生レベルまで伸ばしたいお子さまに向けて、上のレベルをご用意しています。
しかし、中学生になると、学校でも英語の授業が本格的に始まります。
学校の授業や定期テストへの役立ちも感じながら、学校で学んだ英語を「使える」レベルまで仕上げられるようなカリキュラムで学んでいただくことで、より英語力を伸ばしていただきたいと考え、<Challenge English 中学・高校4技能クラス>を開講いたしました。

中学校の英語の授業にどのようにあっているのか?

主要な教科書の取扱い内容をあらかじめ分析し、学校で学んだ内容で「英語を使う」を実践できるような順番でカリキュラムを組んでいます。
これにより、本講座で学ぶ内容が学校の授業の復習になり、さらに理解を深めていただくことができたり、文法を理解するだけでなく、実際にそれを「使う」力にまで高めていただくことで、学んだ英語を確実に自分のものにしていただけます。

高校入試には役立つのか?

・ライティング 昨今、高校入試では、自分の意見を書くタイプの自由英作文の出題が増えています。
このタイプの出題が解けるようになるには、書き出す前に、まず「話す内容を考え、組み立てる」ことが必要です。本講座では、話す内容を「自分で組み立てる」経験を、毎月積んでいきます。日本人講師のわかりやすい指導による導きと、外国人講師に組み立てた内容を聞いてもらうステップを繰り返すことで、確実に入試にも対応できる力を身につけます。
・リスニング 現在、すべての都道府県の入試で出題されています。本講座では、毎月<基礎トレアプリ>で入試や資格試験にも頻出の設問を解いていきます。英語の耳をしっかり育てるとともに、得点に結びつけられるよう、出題形式に慣れることができます。
・スピーキング 今後は、高校入試にスピーキングを取り入れていく動きも、少しずつ始まっています。

部活などで忙しくなっても、続けていけるのか?

忙しい中高生でも続けやすいよう、さまざまな工夫をしています。

・月2回の<マンツーマントーク>は、1時間前まで予約/キャンセル可能です。
また、レッスン提供時間も、平日/週末ともに21:30開始まで、夜遅い時間でもご利用いただけます。部活動が忙しい時や、定期テスト期間中など、柔軟に予定を調整いただけます。

・月2回の<ライブ授業>も、事前に曜日/時間の登録は行いますが、当月度中であれば他の日時に振り替え可能です。どうしても予定の日時に受けられそうもない場合には、動画アーカイブにて視聴いただくこともできます。

  • ※動画アーカイブではクラスサポートへのリアルタイムな質問はできません。別途専用サイトの質問受付コーナーからお問い合わせいただきます。

・<基礎トレアプリ>は、忙しい中高生でもすきま時間に学習できるよう、1つ5分程度の設計です。文法ドリルやリスニング/発音トレーニングなど、必要な内容を厳選しています。

紙の教材は届きますか?

はい。年2回、<ワークブック>をお届けします。
<ライブ授業>で学んだ内容で事前に話す内容を組み立てたり、<マンツーマントーク>の後で話した内容を書いておくなど、自分が話せるようになった内容の記録帳として、保存して見返して行ける内容です。

検定はありますか?

はい。年2回、GTECのSpeakingテストと連携した、スピーキング力を測るテストを受検いただけます。
各種資格試験や、将来の新・大学入試で想定されている形式での<スピーキングテスト>を定期的に受けていただくことで、出題形式に慣れながら、力をつけられます。
テストは、テスト実施月の<マンツーマンレッスン>の中で、先生と話してチェックすることで行います。発音や文法など、5つの項目でweb上で結果レポートが返ります。

ライブ授業の先生はどんな先生ですか?

日本人の、英語の授業実施に関する専門のトレーニングを受けた講師になります。
英語力はもちろんのこと、中高生にわかりやすく教えられる技術をもった講師を採用しています。

<マンツーマントーク>の先生はどんな先生ですか?

講師はベネッセ独自の採用基準で厳選しております。
さらに、日本の中高生の英語指導について専門の研修を受けているため、英語での対話を上手に引き出してくれるので安心です。

「進研ゼミ中学講座」「進研ゼミ高校講座」とは何が違うのですか?

<Challenge English 中学・高校4技能クラス>では、学校や「進研ゼミ」で学んだ英語を、より「使いこなす」力を身につけることをねらいとしています。
一人では対策が難しいスピーキングのトレーニングを中心に、話す前に「考える」「書く」ステップも、<ライブ授業>で講師や仲間といっしょに学べるので、ムリなくできます。
また、リスニングは毎月アプリで手軽にトレーニングを積み重ねることで、英語を聞き取る耳をしっかり育てることができます。

途中で退会することはできますか?

・途中退会はいつでも可能です。残金もお返しします。

  • ※途中退会される場合は、退会希望月の前月5日までにご連絡ください(毎月5日までに退会のご連絡をいただきますと、ご連絡いただいた月の末日まではご利用いただけます。5日のしめ切り日を過ぎると、退会が1か月先になります)。
  • ※「12か月分一括払い」「6か月分一括払い」のかたが退会を希望される場合には、受講いただいた月数分により、「毎月払い」で計算し直し、残りの受講費を精算・返金いたします。

・退会後のコンテンツ利用について
<マンツーマントーク>は、退会翌月末までレッスンの受講が可能です。それ以降は、レポートの閲覧のみご利用いただけます。
<ライブ授業>は、退会月後は、ライブでチャットサポートを受けながらの授業参加はできません。<ライブ授業>アーカイブの閲覧および、<基礎トレアプリ>は、退会後も、受講していたレベル・月号の閲覧が可能です。ただし、閲覧できる範囲は、前学年のコンテンツまでとなります。

レッスン日時は自由に設定できるのか?都合が合わなかった場合は変更できるか?

自由に設定でき、変更もできます

<マンツーマントーク>

  • ・レッスンの実施スケジュールは下記の通りです。
  •  平日: 18:00〜21:30
  •  土日祝: 10:00〜21:30
  •  ※上記はレッスン開始時間です。レッスン時間は約20分です。
  •  ※年末年始及び、フィリピンの一部祝日を除きます。
  • ・レッスンの予約/キャンセルは開始時間の1時間前まで可能です。
  • ・レッスンの変更は何度でも可能です。ただし、レッスンチケットには有効期限がありますのでご注意ください(発行の翌月末日まで利用可能です。)

<ライブ授業>

  • ・日程:月2回、月〜土から、ご都合のよい曜日を選んで受講いただきます。
  •  時間:各日、下記3コマを開催。※レッスン本体は約20分です。
  •  ①19:00〜19:30、②20:00〜20:30、③21:00〜21:30
  • ・授業が受けられなかった場合は、当月度内であれば授業の振り替えができます。振り替えは、当月度内であれば、いつでも/何度でも可能です。
  • ・当月度内に振り替えができなかった場合、もしくは、振り替えを行ったが都合がつかず受講ができなかった場合は、アーカイブ動画にて授業を視聴いただけます。
  • アーカイブ動画は、当月度を過ぎても、<Challenge English 中学・高校4技能講座>の受講中は、ライブ授業配信月の翌年度末までいつでも視聴いただけます。

<マンツーマントーク>を月2回ではなくもっとやりたいが増やすことは可能ですか。
その場合の料金はいくらですか?

開講後に追加チケットの販売を予定しています。
受講を逃したレッスンを受けたり、もう1度受けたいレッスンにお使いいただけます。

「進研ゼミ中学講座」「進研ゼミ高校講座」を受講しないと、
<Challenge English 中学・高校4技能クラス>は受講できないのか?

いいえ。<Challenge English 中学・高校4技能クラス>のみの受講も可能です。

7月号スタートの締切日は

6/20(火)

受講費は月あたり
3,999円(税込)から

  • ※会員特別価格で、12か月分一括払いの場合
  • ※入会金0円です。

[▼受講費を確認]

入会のお申し込み

お問い合わせ窓口 通話料は無料です。ただし一部のIP電話・海外からは通話料がかかります。 中学生の方 0120-929-100(IP電話は042-679-8565) 受付時間:9:00〜21:00(年末年始を除く) ※必ず保護者の方がお手続きください。

2017年4月にかねてよりご要望の多かった<Challenge English 中学・高校4技能クラス>を開講させていただくことになりました。
現在の<Challenge English>でつけていただいた4技能の力を、中学・高校の授業で実施される英語の4技能カリキュラムと連動させながら伸ばしていく、中学・高校生のかた向けの講座です。
現在小学6年生以上の方には、2017年4月以降、現在の<Challenge English>を退会して学齢に合った<Challenge English 中学・高校4技能クラス>をご受講いただくか、引き続き現在の<Challenge English>をご受講いただくかをお選びいただけます。

中学・高校生版の
<Challenge English>を受講したい方

新たにお申し込みが必要です。

現在の<Challenge English>を
継続したい方

特にお手続きは不要です。
退会のご連絡をいただかない限り、中学生以上の方も継続してご受講頂けます。

※ここでご紹介している教材・サービスは2017年4月現在の情報です。教材ラインナップ・デザイン・名称・内容などは変わることがあります。

Copyright Benesse Corporation. All rights reserved

一番上に戻る

迷われているかたこそ、ぜひこの機会にお試しください。

全額返金保証ご利用手順

  • ※初回教材に同封の「返品連絡書」を必ずご確認ください
  1. ご都合のよい方法でお申し込みください。
  2. 約1か月間<Challenge English>のサービスをご利用ください。
  3. 万が一、ご満足いただけなかった場合、期日までにお電話ください。
  • ※全額返金保証のご利用は、お一人さま1回までです。全額返金保証での退会後は、追加で購入された<オンライントーク>チケットも有効期限にかかわらずご利用いただけなくなります。ご返金もできかねますのであらかじめご了承ください。

全額返金保証つきの退会について

万が一、サービスにご満足いただけなかった場合、
初回教材に同封されている「返品連絡書」をご参照のうえ、お電話でご連絡ください。
下記の期日までにお電話いただけない場合、全額返金保証の対象外です。
<7月スタートの場合>2016年8月5日(金)まで
<8月スタートの場合>2016年9月5日(月)まで

<Challenge English>をそのまま継続いただける場合はご連絡は不要です。

返品について

退会する場合、「かんたんスタートセット」無料プレゼントで、もしくはご入会時に購入された「ヘッドフォンマイク」、「ウェブカメラ」、「MiniUSB変換アダプタ」を、初回教材に同封されている封筒・着払い伝票にて、「返品連絡書」を同封のうえご返品ください。

  • ※今回のキャンペーンで<チャレンジパッド>をお届けしているかたは、<チャレンジパッド>をお届けした際の箱にて、「返品連絡書」を同封のうえ、着払い伝票でご返品ください。今回のキャンペーンで<チャレンジパッド>をご返送いただいた場合、以降「チャレンジタッチ」にお申込みいただいても<チャレンジパッド>のお届けがありません。お電話にてお問い合わせください。
  • ※いずれも本キャンペーン時以外にお届けしている場合は、ご返品は不要です。

返金について

お支払いいただいた受講費を全額返金いたします。

  • ※返品連絡がない返品、返品期間を過ぎてからの返品、またはお客さまの故意による破損・汚れ・不備、その他ダメージが生じていると弊社が判断した場合は、返金できないことがありますのでご注意ください。

現在ご受講中の学習スタイルによって特典が異なります。
該当する学習スタイルをお選びください。

英語スタートを盛り上げる特別セットを、夏限定でお届け。

エージェントセット

エージェントセット

<Challenge English>の「ミッションをクリアするたび英語が上達していく」演出の楽しさをお子さまがより感じていただけるアイテムをお届けします。

エージェントボックス&カスタムシール

エージェントセット

マイクやワークをボックスにイン。好きなシールでやる気を上げます。

ミッションブック&ミッションシート

ミッションブック&ミッションシート

クイズに答えながら英語に親しみ、レッスンへの弾みをつけられます。

エージェントカード&エージェントケース

エージェントカード&エージェントケース

名刺のように使えるカードで、英語をより身近に楽しめます。

夏限定